スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2011なつやすみ#2 双子池
- 2011/08/25(Thu) -
20110818-104003-0922_IMGP.jpg
(TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di LD [IF])
双子山山頂から尾根道を歩き、写真の道標を越えるとルートはひたすら下り。

20110818-104938-0928_IMGP.jpg
笹の間の道は、岩が滑りやすくて要注意。

20110818-110236-0935_IMGP.jpg
青々と苔生した倒木。

20110818-114856-0955_IMGP.jpg
双子山山頂から1kmほどで双子池へ。
石像の穏やかな笑みに、足の疲れも癒されそう。

20110818-115613-0960_IMGP.jpg
雄池。

20110818-113047-0950_IMGP.jpg
そしてこちらは雌池。
昔は、雪解けの頃年に1回、この雌雄の池が繋がることもあったそうな。

20110818-113014-0949_IMGP.jpg
雌池のほとりはテントサイト。
いずれここでテント泊をしてみたいものです。

(#3に続きます)

お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします(^^)
↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト
この記事のURL | trekking, hiking | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<2011なつやすみ#3 諏訪の友人宅で | メイン | 2011なつやすみ#1 双子山>>
コメント
--
いや。滑って頭「ゴンっ」って逝きそうな
足場ですな。

しかし、池が綺麗。こんな所にわても
行ってみたい。
魚何か釣れるんですかねぇ?
2011/08/25 08:27  | URL | はやひで #kEawCMz.[ 編集] |  ▲ top

-▼はやひでさん-
サカナ…ん~どうでしょ?いるのかなぁ?
ただ、仮にいたとしても、
標高2,000メートル越えたここまで
(途中まではクルマだけども)
竿かついで歩くのはキツイと思いますよ。
2011/08/27 01:07  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://holmatch.blog4.fc2.com/tb.php/925-6908b524
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。