スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
入笠山 #2 夜明け直前の山頂
- 2010/07/21(Wed) -
IMGP16705.jpg
(TAMRON SP AF 10-24mm F3.5-4.5 DiII)
早朝3時過ぎに起床、身支度を済ませゆっくりしたペースで登り、
4時半ごろ、標高1,995メートルの入笠山山頂へ。

IMGP16706.jpg
登りついた時、山頂はガスがかかっていた状態。

IMGP16712.jpg
しかしやがて風により視界が開け、写真右に甲斐駒そして中央には富士山も。
そう、この入笠山は360度視界が開けた絶景スポット。
IMGP16717.jpg
(TAMRON AF 70-300mm F4-5.6 Di LD)
日の出直前、八ヶ岳がシルエットと化し、
まもなく太陽が昇るであろう真上の空に、光線が垂直に伸びています。
いわゆるサンピラー(sun pillar)です。

IMGP16716.jpg
こちらは今回最も観たかったもの・・・
直線距離にしておおよそ6-70キロ離れた、北アルプス穂高~槍のモルゲンロート。
まさに、早起きして登ったご褒美を貰った気分♪

(#3に続きます)


お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします(^^)
↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ


スポンサーサイト
この記事のURL | trekking, hiking | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<入笠山 #3 空と雲と山を愛でる | メイン | 入笠山 #1 登頂前夜>>
コメント
--
苦しくても頑張った人だけが味わえるこの絶景!
やっぱり山はイイですね~!
私も来月に立山に登る予定ですが、
こんな素晴らしい景色が見れるといいなぁ!
2010/07/21 23:30  | URL | アリーノ #et5Kmhdk[ 編集] |  ▲ top

-▼アリーノさん-
そ、頂上に立つと、
そこまでのシンドさが吹っ飛んじゃいますね~(^^)

立山ですか、いいなぁ。
自分が以前訪れたのが、もう15-6年ぐらい前になりますが、
これらの写真よりも、
山々の大迫力が目前に広がって感動しますよ(^^)
2010/07/22 00:52  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://holmatch.blog4.fc2.com/tb.php/783-0a11faf0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。