スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
北のジャンクな美味
- 2009/12/10(Thu) -
IMGP13783.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)
水・木と再び東北への出張でございました。

今回は盛岡と気仙沼。
んで、盛岡で撮った写真は・・・これだけ(^^;
わんこそば、冷麺と並ぶ盛岡三大麺の「じゃじゃ麺」です。

IMGP13784.jpg
ぐちゃぐちゃにかき混ぜる際、
密かにおぼえる倒錯的快感www

IMGP13785.jpg
麺を食した後に、生卵を落として溶いて、
肉味噌&麺の茹で湯を注いだスープ「ちーたんたん」。

しめて¥550の幸せ~♪

「白龍(ぱいろん)」
盛岡市内丸5-15
11:30~20:00営業 日曜定休


お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします(^^)
↓↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ


スポンサーサイト
この記事のURL | foods | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<気仙沼・穏やかな冬の日に | メイン | 暖かな朝>>
コメント
--
「生卵を落として溶いて、・・麺の茹で湯を注ぐ」
というところを読んで、ビィビィっときました。
中国にいた頃、特に冬なんか風邪を引いた時、
母が生卵と砂糖を混ぜてお湯で溶いたものをよく飲ませてくれました。
身体が温まるし、栄養もあって点滴よりいいと母が言ってました。
日本にもこういう似た食べ物がありますね。
懐かしいです。
2009/12/10 22:58  | URL | 秋桜 #-[ 編集] |  ▲ top

--
なんと美味しそうな!!
こんな麺を見たのは初めてです。
麺にはメンが・・ィェ・・目がない私です。
食べてみたいけど・・・・
盛岡はちょっと遠いなぁ。
「じゃじゃ麺」、しっかり覚えておきます!
2009/12/10 23:08  | URL | アリーノ #et5Kmhdk[ 編集] |  ▲ top

--
そういえば何年食べてないだろ?

。。。物凄く食べたくなってきました。

朝だというのにwww!
2009/12/11 06:55  | URL | ラッシャー #RWaeMY3A[ 編集] |  ▲ top

-▼秋桜さん-
卵を使っての風邪の妙薬といえば
「玉子酒」がよく言われますが、
ワタシは飲んだことないんですよ。
ま、卵は大好きなんできっとイケると思ってますが。

中国にもやはり、そのような風潮があるんですね。
2009/12/11 11:57  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top

-▼アリーノさん-
いきなりボケましたねwww

それはさておき、
中華のジャージャー麺に比べると、
麺がもっと太くて、うどんかきしめんみたいです。
味噌の味は素朴な感じかな。
なかなかいけますよん(^^)
2009/12/11 11:59  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top

-▼らっちゃん-
そっか、食ったことあるんだね。

とびきり美味、というほどじゃぁないんだけども、
なかなか癖になりそうなメニューだよねぇ。

自分でも作ってみよっかな。
2009/12/11 12:01  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top

--
美味しそうですね
肉味噌があまり肉、肉してなさそうなので
あっさり系でしょうか。

きゅうりの切り方や
器のどんぶりにセンスを感じます。
ちなみに赤いのは紅しょうが?ですか
2009/12/11 14:49  | URL | ハシヒロ #-[ 編集] |  ▲ top

-▼はしはしさん-
紅いのは紅しょうがです。
おろししょうがとのコラボ?でした。

ご指摘どおり、くどい味ではないですよ。
なかなかに食欲そそる味です。

お好みで、ラー油やにんにく、あるいはお酢など
足してやるのもアリです(^^)
2009/12/11 18:25  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://holmatch.blog4.fc2.com/tb.php/686-90eeb766
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。