スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
戸隠・晩秋
- 2009/11/24(Tue) -
IMGP13387.jpg
(SMC PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 ALII)

IMGP13461.jpg
戸隠と言えば、蕎麦処としても有名。
今回食したのは、「山笑(やましょう)」というお店。
戸隠で唯一の十割手打ち蕎麦専門店なのだとか。

IMGP13466.jpg
上の写真は石碾きそば、下は粗碾きそば。
挽き方の違いで、異なった舌触りや喉ごしが楽しめます。

IMGP13393.jpg
さて、この戸隠でワタシが訪れたいと思ってた場所が、ここ。

IMGP13421.jpg
鏡池。
風の穏やかな晴天時には、
後方の戸隠連峰が水面に映し出される絶景スポット。

IMGP13396.jpg

IMGP13424.jpg
対岸の、葉が落ちた白樺林は、まるで墨絵のよう。

IMGP13426.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED)
レンズを換え、
ひと際異彩を放つ立ち枯れの木を。

IMGP3449.jpg
(SMC PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 ALII)
戸隠のメインルートから鏡池までのアプローチには、
道路脇にうっすらと、前日に降ったらしい雪。
やはり信州、冬の訪れがすぐ近くまでやって来ているようです。


お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします(^^)
↓↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ


スポンサーサイト
この記事のURL | landscape | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<ノスタルジックな“鉄” | メイン | 恒例の長野・小布施行>>
コメント
--
時期外れの方が観光地磨れしておらず長閑で
良いかもしれません。

とてもじゃないですが、ハイシーズンの日中なぞは
早朝か夕刻でないとジャガイモを洗うような様相。。。

逆さ戸隠連峰を撮れたということは、普段の行いが
良いからということにしておきませうwww。
2009/11/24 11:23  | URL | ラッシャー #RWaeMY3A[ 編集] |  ▲ top

-▼らっちゃん-
戸隠もハイシーズンはやっぱりそうなのか。
ま、写真的には、
その早朝or夕刻が狙いどころではあるけどね。

逆さ戸隠連峰、すなわち風がおさまってたのは
ほんの数分のことでした。
あとは終始水面にさざ波が立っちゃってたねぇ。
2009/11/24 23:22  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top

--
戸隠では見目麗しい美女にお会いになりませんでしたか?

今朝の読売新聞の文化面は鏡池の写真とともに能や歌舞伎で演じられる戸隠の鬼女伝説の話題でした。

新聞の写真よりいけてますよ。
2009/11/25 08:11  | URL | tomochan #-[ 編集] |  ▲ top

-▼tomochanさん-
紅葉伝説ですね。
幸か不幸かそのような見目麗しい美女は全く・・・
なぁんて断言しちまうと、
嫁や義母に怒られて(スネられて?)しまうかもしれません。
そこらへん、微妙な立場のワタクシでございます(^^;
2009/11/25 13:13  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top

--
戸隠の蕎麦、美味しそうですね、ゴクリ。。。
そして戸隠連峰が映った鏡池は、水を打ったように静かで
怖いくらい美しい眺めですね。
かなり山の奥なんでしょうね~雪が冷たそう


2009/11/26 20:16  | URL | ルピア #-[ 編集] |  ▲ top

-▼ルピちゃん-
実はそれほど山奥というほどでもないんですよ。
池のすぐそばの駐車場まで、舗装された道路が敷かれているので、
アクセスも比較的楽です。
ちなみに蕎麦屋も、この池からクルマで20分程度の所でした。
2009/11/27 00:03  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top

-時をかけるジジイ…-
何と言うか…
人、それぞれにあるのでしょうけど…
喜びもかなしみも、楽しくってワクワクも、くたびれきって身動きするのも嫌だって気分も…
そんなものがすべて、どこかにいっちゃうもの…
「ほ」さんの場合は、何でしょう? おいらはどうにも「岩場」であるようです。(笑)

この半月ぐらいのあいだの疲労と不快が、きれいさっぱりどこかに行っちまった…そんな爽快な気分です。

思い起こせば30年前、その見目麗しき紅葉とやらと…じゃなくて戸隠山の冬季縦走などを企てて、足繁く通ったものでした。

ニモカカワラズ、コノ鏡池トヤラヲワタシハシラナイ…

ともあれ、三番目がおいら敵には美しい…

2009/11/27 11:47  | URL | nature21 #USC4DqV.[ 編集] |  ▲ top

-▼nature21さん-
三番目というと、蕎麦・・・・

あ~冗談です(^^;
私自身も、
山全体が映っているのもさることながら、
葉の落ちた白樺たちの映り込みに惹かれて、
望遠でも撮っておかねばと思った次第でした。

ワタシの場合、残念ながら岩にはあまり縁がないので、
(若気の至りで、岩場を「クルマで登る」ことはちょこっとやってましたが)
ん~、何でしょうね?

今は撮り合えず、
「カメラレンズを通してでも感動をくれるもの全て」
かもしれませんね。
2009/11/28 01:19  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://holmatch.blog4.fc2.com/tb.php/677-ee8cada2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。