スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
奥秩父の秋 #1入川渓谷
- 2009/11/01(Sun) -
IMGP12788.jpg
(SMC PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 ALII)


埼玉・秩父の最奥に位置する入川渓谷。
夜明け前の早朝にクルマを走らせ、ちょいと行ってきました。
朝のちょっと冷たい空気の中、林道を歩くのは気持ち良いものです。

IMGP12777.jpg

IMGP12778.jpg

IMGP12768.jpg

ここを訪れたのは、
実は紅葉以外に目的がございましてん。。。

IMGP12784.jpg

IMGP12782.jpg

IMGP12783.jpg
東京大学の演習林となっているこの入川渓谷には、
かつての森林軌道跡が現存しています。
今は使われなくなり、枯葉に埋もれ朽ちたレール・・・ん~、萌えます(^^;;;


お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします(^^)
↓↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ


スポンサーサイト
この記事のURL | landscape | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<勇猛果敢??? | メイン | 恒例「かわせみ」キャンプ>>
コメント
-ください-
このレール…!。
そう言えば、滝川水系の真の沢にも軌道がありました。それも鉄橋です。
山梨の笛吹川の上流の東沢の冬に遡行して最後の両門の滝で落ちました。で、装備を失って、ついでに財布も…。で、長野側に下山するとお金がないので甲武信から秩父側にびしょ濡れのまま深夜に百円ライターの明かりで下山したのです。
にもかかわらず、朽ち果てた鉄橋…!
神も仏も無いものだと確信しました。
下から2枚目のお写真が欲しいです。
2009/11/02 02:59  | URL | nature21 #USC4DqV.[ 編集] |  ▲ top

-奇遇です-
先週の金曜日、熊谷県土整備事務所で入川渓谷のパンフレット
もらったのでいいところだなと思い、近いうち行こうと周辺の地理など調べていたところです。
 お写真見ていて、行った気になってしまいました。
もう、紅葉は遅いかもしれないので、来年にします。
 それから、リンクの件、恐縮です。
こちらもそのようにさせていただきます。
2009/11/02 12:11  | URL | tomochan #-[ 編集] |  ▲ top

-▼nature21さん-
写真、どうぞお使い下さいませ(^^)
(あ、一応「当方発」の類いが謳ってあると有り難いです)

東沢ではないですが、
西沢渓谷の奥にも森林軌道の遺稿がありますね。
しかしながら、昨今観光客が激増したため、
一部レールは撤去された箇所もあるそうです。
安全面を考慮すれば致し方ないのでしょうが、ちょっと残念です。。。
2009/11/03 00:36  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top

-▼tomochanさん-
今回は先に予定を組みつつ時間に制約があったため、
軌道の遺稿が見えた付近で引き返してしまったのですが、
本当はこの先もっとレールを遺した風景が続いています。
時間に余裕ある時に、ぜひ再訪したいと思ってます(^^)
2009/11/03 00:41  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://holmatch.blog4.fc2.com/tb.php/660-455465f4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。