スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
小山川・黎明
- 2009/09/27(Sun) -
IMGP12076.jpg
(SMC PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 ALII)

IMGP12080.jpg
小山川(こやまがわ)は、埼玉北部を流れる利根川水系の一級河川。
夜明けを狙って足を運んだのだけれども、残念ながら曇天でした。

IMGP12083.jpg
(TAMRON AF 70-300mm F4-5.6 Di LD)
レンズを換えて同じ位置から。
遠景に立つ鉄塔のなんとまぁ多いこと。

川面の手前側に何か見えます。

IMGP12085.jpg
と、ここでもサギの一群でした。
これはコサギかな。

IMGP12087.jpg
この橋の真ん中で撮影。
シンプルながら、何か味わい深さを感じる意匠・構造。


お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします(^^)
↓↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ


スポンサーサイト
この記事のURL | landscape | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<首をもたげてきた… | メイン | 田圃に降り立つ>>
コメント
--
羨ましい場所ですね♪
こちらではあまり見ない
白&赤!鉄塔には萌えますね。

除草作業が終わった自然な川の風景が
実に良いです。
こうやって見ると圧縮効果って
良いですね。

2009/09/29 12:25  | URL | はしはし #-[ 編集] |  ▲ top

-▼はしはしさん-
この場所、我が家からクルマで10分程度のところでして、
家の近所の川が、いささか味気ないので
こちらに足を運ぶようになりました。

紅白鉄塔は、何本かに1本ずつ敷設されているようで、
ワタシも萌えますねぇ(^^)

最後の橋は焦点距離約135mmでしたので、
はしはしさんお持ちのゴムゾウリ(…じゃなかったか、笑)
でも同じように狙えますよん♪
2009/09/29 13:20  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top

-どきどき…-
人間の習性と錯覚とは怖いものである!。

こんな書き出しで100ページぐらいの短篇が書けそうな気分です。いや、あのその、「小山川」が、数分、「小川山」に読めまして…!!。(笑)しかし、こう言う刺激は心臓に悪い…。

4枚目の写真の、水面に反射した水銀灯の明かりが、とても人工の明かりに見えません。
2009/09/29 14:57  | URL | nature21 #USC4DqV.[ 編集] |  ▲ top

-▼nature21さん-
ぃやぁ~、
少なからずそのような反応が出てくるのではないか?
と予感しておりましたです(^^)

小川山、ワタシは(当然)登ったことないのですが、
存じておりますよ。
近所の廻り目平ではキャンプしましたので、ね。
2009/09/29 22:52  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top

-読まれてました…!!。(笑)-
>少なからずそのような反応が出てくるのではないか?と予感しておりましたです(^^)

ははは。よ・読まれてました…!!。(笑)
3回ぐらい「最近の記事」を行ったり来たり…「小川山はどこ…!?。」って…!。(笑)

馬鹿ですよね~!!。(笑)

しかし、「ほ」さん写真の小川山をぜひ見てみたいですね!。
2009/10/01 00:43  | URL | nature21 #USC4DqV.[ 編集] |  ▲ top

-▼nature21さん-
「山」と「川」がてれこになっているだけですから、
間違うのも無理はないですもんねぇ。

いずれ小川山も
(登らずとも)山容を写真におさめてみたいです。
2009/10/01 10:29  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://holmatch.blog4.fc2.com/tb.php/644-a2f50dba
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。