スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
城峯山 “超”プチトレック
- 2009/03/29(Sun) -
IMGP5332.jpg
(SMC PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 ALII)
日曜日、早朝5時半に我が家を出て、
秩父を代表する名峰のひとつ、城峯山(じょうみねさん)に行ってきました。
標高1,038メートルのこの山、実は山頂近くまで林道が走っており、
そこまでクルマで登れてしまいます。
もちろん、麓からの登山路もあるのですが、
今回は後の予定も組んでいたので、横着ルートを選んでしまいました(^^;
上の写真は、車を置いて歩き始めた出発点。
ここから、徒歩わずか20分程度で山頂です。

IMGP5338.jpg
気持ちの良い尾根道は、しかし僅かに残雪もあり、また霜柱で凍結。
そんな道をザクザクと踏みしめて登るや否や、たちまち汗ばむほどに。

IMGP5344.jpg
やがて、頂上に建てられた電波塔兼展望台が見えてきます。

IMGP5350.jpg

IMGP5351.jpg
7時半、山頂に到着。
ここは展望台から360度の眺望が楽しめる山です。
一等三角点を横目にしながら、さっそく展望台へ。
IMGP5360.jpg
奥武蔵~秩父の山並み。
…広角だとさすがにちっこくてわかりづらいですね(おまけにこの方角、もろ逆光だし)。

IMGP5365.jpg
(SMC DA 50-200mm F4-5.6 ED)
正面は武甲山。削り取られた異様な山肌がよくわかります。

IMGP5422.jpg
右手のごつごつした一連が両神山、左手奥は甲武信ヶ岳と三宝山。

IMGP5411.jpg
こちらの左手奥は三峰連峰。もっとも高いのが雲取山。

IMGP5401.jpg
東西御荷鉾山の間から、真っ白な浅間山が顔を覗かせています。
東御荷鉾山の中腹に見える筋状の位置が、
おそらく御荷鉾スーパー林道かな。

IMGP5404.jpg
小鹿野の二子山(手前側の、大きな窪みのある山)のはるか先は、
雪に覆われた八ヶ岳連峰。

IMGP5419.jpg
北側直下には神流湖、
その先には高崎・前橋市街と赤城山が見えます。

次回はまた季節を変えて、これらの眺望を楽しみたいですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | trekking, hiking | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<秩父・皆野の二瀑 | メイン | しのばず、春うらら>>
コメント
--
このような景色大好きです!!
この中では特に「奥武蔵~秩父の山並み」が好きです。

車で山頂近くまで行けるなら、行って見たくなりました!!
2009/03/30 00:14  | URL | 秋桜 #-[ 編集] |  ▲ top

-▼秋桜さん-
奥武蔵~秩父側は、
もう少し日が長くなると、太陽光の射し具合がよくなると思います。
そうすると、山々に囲まれた秩父盆地なども
なかなか見ごたえありそうですね。

山頂近くまでの林道は、一応舗装されてますが、
落石とか路面の傷みなどもあちこちあります。
ガードレールなしで、片側は崖・・・みたいな箇所もありますので、
もし行かれる際はくれぐれもお気をつけて、です(^^)
2009/03/30 06:16  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top

-爽快感が-
伝わってきます。
同じような高さの六甲山に登ったのと違い
四方が山で素敵です。
雪山を見る機会のないものにとって
「浅間山や八ヶ岳連峰」が見えるのは驚喜ものです。
つぎは新緑のころ行かれますか!?
2009/03/30 20:46  | URL | ken #nn2s4Z0M[ 編集] |  ▲ top

-▼kenさん-
埼玉の山は低山が多く、
この秩父界隈もそうした山の連なりですが、
おかげで空気の澄んだ日には遠くの高山・名山が見えるのがいいですね。
ちなみに我が家のあたりからでも、
この冬は浅間山の見える日が結構ありましたよ。

秩父の新緑・・・楽しみにしていますです(^^)
2009/03/30 23:53  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://holmatch.blog4.fc2.com/tb.php/474-bb55ba18
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。