大霧山ぷちトレッキング
- 2009/04/20(Mon) -
IMGP6682.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)
埼玉県皆野町と東秩父村をまたぐ大霧山(標高767メートル)は、
近隣の堂平山&笠山と共に「比企三山」と呼ばれています。
低山ながらも景観がよく、上信越や日光の山々も見渡すことができます。

また、ふもとの峠=粥仁田峠(かいにたorかゆにた、粥新田の表記もあり)までクルマを用いれば
そこから徒歩30分程度で頂上にたどり着けます。
先の城峯山同様、今回もぷちトレッキングでございます。

IMGP6689.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED)
比較的なめらかで登りやすいルートは、「関東ふれあいの道」の一端を形成しています。

IMGP6701.jpg
ひとしきり登った中腹から見える、丘陵地に点在する東秩父村内の集落。

IMGP6712.jpg
山頂近くで間近に見えてくる、笠山。
実は山頂の形状から「おっぱい山」とも呼ばれているんだな(ぽっ)

IMGP6716.jpg
笠山の隣、堂平(どうだいら)山の山頂。
写真中央に見えるのが、天文台ドーム。

IMGP6729.jpg
そして大霧山山頂に到着です。
この記事のURL | trekking, hiking | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |