里を訪ねる #1 - 寄居・風布
- 2009/03/01(Sun) -
我が家からクルマで30分ほどの隣町、
埼玉・寄居町の風布(ふうぷ、但し地元では「ふっぷ」と読まれている)という集落が、
今年1月『にほんの里100選』に選ばれました。
同地ではこの他にも、環境省選定の「日本の名水100選」に選ばれている、
風布川の「日本水(やまとみず)」があり、
これまでは、クルマで通り過ぎるばかりだったこの地を、今日はカメラを携えて散策してきました。

IMGP4343.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED)

IMGP4296.jpg
集落のほぼ中心地にあり、親水公園・休憩所・水車小屋を擁する「日本(やまと)の里」。
梅やロウバイが満開です。

IMGP4348.jpg
そのロウバイ越しに見えるのは・・・

IMGP4349.jpg
みかんです。
ここはミカン産地の北限だそうで、栽培の歴史は400年にも及ぶのだとか。

IMGP4290.jpg
「日本の里」から、山道をずっと上っていくと、やがて沿道に蛇口が見えてきます。

IMGP4289.jpg
ここが日本水(やまとみず)の水汲み場。
約900メートル離れた水源から引かれています(現在水源は立入禁止)。
日本水の名は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の伝説に由来するのだそうな。

はい、当然ワタシもここで、水を汲ませていただきましたよん(^^)
美味いコーヒー飲みたいからねぇ。。。

(#2に続きます)
スポンサーサイト



この記事のURL | landscape | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |