スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
吉田・里の春のスナップ
- 2009/03/31(Tue) -
IMGP5535.jpg
(SIGMA AF 75-200mm F3.8)

IMGP5544.jpg
旧・吉田町(現・秩父市)、先のカタクリ群生地近くの風景。
※これは、もうちっと絞るべきでしたな(^^;;;

IMGP5559.jpg
これから何を植えるんだろ?

IMGP5550.jpg
こうした、山を間近にひかえた風景って好きですわぁ。

IMGP5555.jpg
武甲山を背景に、辛夷の花。
スポンサーサイト
この記事のURL | snap | CM(4) | TB(0) | ▲ top
秩父・吉田のカタクリ
- 2009/03/31(Tue) -
IMGP5514.jpg
(SIGMA AF 75-200mm F3.8)

IMGP5499.jpg
先週の小川町に引き続き、2週連続でカタクリ見物。
今回のほうが、まさに見ごろでした。

IMGP5508.jpg
山の斜面には、紫色の可憐な花がいっぱい。

IMGP5518.jpg

IMGP5511.jpg

IMGP5515.jpg
後半、カメラの電池がやばくなってきて、
MFに切り替えて撮ったけれども、ちょっと外してたかな(^^;;;
この記事のURL | plants | CM(4) | TB(0) | ▲ top
秩父・皆野の二瀑
- 2009/03/31(Tue) -
IMGP5439.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED)
秩父・皆野町にある、秩父華厳の滝。
落差は小規模ながら、日光の華厳の滝に似た端正な姿です。

IMGP5443.jpg
しかし、晴天時はもろ正面に日光を受けるロケーション。
NDフィルターが欲しい・・・(上2枚とも、ISO100 / 絞りF22でこんな感じです)

IMGP5490.jpg
滝のすぐ横に大仏が。

IMGP5491.jpg
かな~り、あやしい風貌ではないだろか(笑)
この記事のURL | trekking, hiking | CM(2) | TB(0) | ▲ top
城峯山 “超”プチトレック
- 2009/03/29(Sun) -
IMGP5332.jpg
(SMC PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 ALII)
日曜日、早朝5時半に我が家を出て、
秩父を代表する名峰のひとつ、城峯山(じょうみねさん)に行ってきました。
標高1,038メートルのこの山、実は山頂近くまで林道が走っており、
そこまでクルマで登れてしまいます。
もちろん、麓からの登山路もあるのですが、
今回は後の予定も組んでいたので、横着ルートを選んでしまいました(^^;
上の写真は、車を置いて歩き始めた出発点。
ここから、徒歩わずか20分程度で山頂です。

IMGP5338.jpg
気持ちの良い尾根道は、しかし僅かに残雪もあり、また霜柱で凍結。
そんな道をザクザクと踏みしめて登るや否や、たちまち汗ばむほどに。

IMGP5344.jpg
やがて、頂上に建てられた電波塔兼展望台が見えてきます。

IMGP5350.jpg

IMGP5351.jpg
7時半、山頂に到着。
ここは展望台から360度の眺望が楽しめる山です。
一等三角点を横目にしながら、さっそく展望台へ。
この記事のURL | trekking, hiking | CM(4) | TB(0) | ▲ top
しのばず、春うらら
- 2009/03/27(Fri) -
IMGP5282.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED)

IMGP5288.jpg
前回訪れてから、少々間が空きました上野・不忍池。
いささか寒いとは言うものの、やはり春。
柔らかな陽射しを浴びて、サクラもだいぶほころんできました。

IMGP5292.jpg

IMGP5294.jpg
こちらはヨウコウ(陽光)という名の、艶やかなピンクをした品種。
この記事のURL | landscape | CM(4) | TB(0) | ▲ top
花冷え…ですね
- 2009/03/25(Wed) -
IMGP5224.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)

IMGP5228.jpg
会社のそばの公園で、先に満開のユキヤナギをバックに。

ソメイヨシノの開花宣言がされた東京、今週はけっこう寒いです。
まさに「花冷え」の言葉があてはまる気候。
そのおかげで、花を楽しむ期間が多少は延びそう。
この記事のURL | plants | CM(10) | TB(0) | ▲ top
埼玉・小川のカタクリ
- 2009/03/22(Sun) -
IMGP5172.jpg
(SIGMA AF 75-200mm F3.8 以下同)
昨年に引き続き、今年もカタクリを見に埼玉・小川へ。
我が家から、クルマで30分程度のお手軽な距離です。

IMGP5093.jpg
まず目指すは、鐘楼が印象的な曹洞宗の寺院・西光寺へ。
この寺の裏手に、カタクリの群生地があります。

IMGP5108.jpg
ん~、まだ満開と呼ぶには来るのが早かったみたい。
(ちなみに前回…昨年は、来訪が花のピーク時を過ぎてしまった時期でした)

IMGP5111.jpg
これは多少開きかけているほうかな、葉の斑模様はよくわかるか、と。

けれども、西光寺を一旦出て山沿いの道を進んだところに、
もう少し開花の進んだ場所がありました。
IMGP5155.jpg
数百メートルしか離れていない箇所で、咲き方に違いが発生するのは、
日当たりの良し悪しなどが影響しているのでしょうかね。

IMGP5169.jpg
ピーク時には、このブログ1枚目&下2枚Photoのような花が、
山の斜面に数多く見られます。
ちなみにそのピーク時に合わせ、
来週末日曜日には、当地恒例の「カタクリ祭り」が催されるそうです。
この記事のURL | plants | CM(10) | TB(0) | ▲ top
八高線・朝 #6
- 2009/03/21(Sat) -
IMGP5082.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED)
朝7時ちょっと前。だいぶ日が長くなりましたね。
竹沢~折原間、S字を描いて蛇行する高麗川行き上り列車。

IMGP5089.jpg
同じ場所から反対を向いて、高崎行き下り列車。

どうも今回は、先頭車両の写真がどれも気に入らず、
2枚とも後ろ姿になっちまいました。
この記事のURL | railway | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ごくふつうの春ひとコマ
- 2009/03/20(Fri) -
IMGP5055.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)
嫁さんの実家の庭。
朝の雨が上がり、風強けれども気持ちのいい天気。

IMGP5057.jpg
今年初めて撮った菜の花だな。


・・・明日はまた、早起きで狙ってきます(^^)
この記事のURL | snap | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Turip in Marunouchi (続き)
- 2009/03/20(Fri) -
IMGP5029.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL 以下同)

IMGP5032.jpg

IMGP5031.jpg

IMGP5038.jpg
たくさん撮ったら、お蔵入りがなんとなくしのびなくて、
続けてUpしちゃいました(^^;
(実際には7~80枚撮ってました)
この記事のURL | plants | CM(4) | TB(0) | ▲ top
夜の木蓮
- 2009/03/20(Fri) -
IMGP5052.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL 以下同)

IMGP5053.jpg
先日はまだつぼみだった、深谷駅前の木蓮の街路樹。
ここ数日の暖かさで一気に咲きました。

IMGP5054.jpg
水銀灯とナトリウム灯に挟まれた場所に立つ1本が、
双方の明かりを伴って、微妙な色合いを醸し出しておりました。
この記事のURL | plants | CM(4) | TB(0) | ▲ top
都会の花 - Turip in Marunouchi
- 2009/03/20(Fri) -
IMGP5028.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL 以下同)
仕事帰りに寄り道。

IMGP5030.jpg
以上2枚、東京国際フォーラム。

IMGP5041.jpg
丸の内仲通り。

IMGP5039.jpg
丸ビル。

IMGP5050.jpg
東京駅前。

3/22(日)まで、東京・丸の内界隈は約10万本のチューリップに彩られています。
休日には、鉢植えプレゼント等々のイベントもあるようですよ。
丸ビルイベント最新情報
この記事のURL | plants | CM(4) | TB(0) | ▲ top
『なぁにぃ~?』
- 2009/03/18(Wed) -
IMGP5021.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)
名前を呼んで、振り向いた瞬間にパチリ。

まぁ、こうした写真を載せて&見て目尻下げるのは
飼い主だけなんでしょうけどね(^^;;;

この記事のURL | pet | CM(6) | TB(0) | ▲ top
曲線美~♪
- 2009/03/17(Tue) -
IMGP4787.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED)
タイトルで期待された方、スミマセン(^^;

でもねでもね、
この、カーブレールが街の照明でテカってる様子・・・

萌えます(きっぱり)

※上野駅にて

IMGP4985.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)
こっちは、実物のほうが数段見ごたえがあったなぁ。
やはり、こんな(夕刻)時間帯に手持ちで撮るのがいささか無謀だったかも。
※JR京葉線 新木場駅付近
この記事のURL | railway | CM(12) | TB(0) | ▲ top
町内切り抜きスナップ - 中山道深谷宿 #4
- 2009/03/15(Sun) -
IMGP4546.jpg
(SMC PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 ALII 以下同)
今週は市内の写真を撮らなかったので、
前回紹介しなかったものから適当に拾っちゃいました。

IMGP4607.jpg
年季の入った雨樋。

IMGP4595.jpg
最近、こうしたトタンの煙突ってめっきり見なくなったよねぇ。

IMGP4594.jpg
銭湯の看板の向こうに、上弦の月。
(ちなみにその銭湯は、こちらに載せてます)

IMGP4544.jpg
やせる法、教えてください(^^;;;
この記事のURL | snap - 深谷 old times | CM(4) | TB(0) | ▲ top
雨の百花園で
- 2009/03/14(Sat) -
IMGP4920.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED 以下同)
土曜日、所用で都内下町に赴いた帰りに、向島百花園へ立ち寄りました。
親父の実家からもほど近く、これまで何度も(何十年も!)傍を通りかけながら、
訪れたのは初めてのことでした。

IMGP4861.jpg
朝から生憎の雨で、満喫とまではいかなかったけれど、
まぁ多少なりとも花を愛でることはできたかな。
この記事のURL | plants | CM(4) | TB(0) | ▲ top
オオカンザクラ(大寒桜)
- 2009/03/13(Fri) -
IMGP4813.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)
上野ネタが続きます。

IMGP4819.jpg
上野公園正面入口に2本立つ、大寒桜はすでに満開。
今日はひときわ北風が冷たかったけれども、
いわゆるお花見シーズンの時の、人混み&わさわさした雰囲気が無いからありがたいです。

IMGP4818.jpg
でもその風のおかげでブレた写真だらけ、かろうじてこの3枚のみ生き残り(^^;
ともあれ、今年初のサクラPhotoです。
これから徐々に、撮影機会も増えていくことでしょう。


ところで・・・
この記事のURL | plants | CM(10) | TB(0) | ▲ top
ガード下
- 2009/03/12(Thu) -

(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)

IMGP4737.jpg

IMGP4740.jpg
いつもの上野駅。
この記事のURL | snap | CM(4) | TB(0) | ▲ top
- 2009/03/11(Wed) -
IMGP4768.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)

IMGP4765.jpg
ハクモクレン。

IMGP4763.jpg
深谷駅前の道に、並木となって植えられたハクモクレンのつぼみ。
もうあと10日か2週間もすれば満開かな。
この記事のURL | plants | CM(2) | TB(0) | ▲ top
きらきら…
- 2009/03/10(Tue) -
IMGP4721.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)
相生橋から眺めた隅田川。左奥は東雲運河への水門。

こんな眺めを目にして、気分がよかったんだけれども、
この写真を撮った10分後には、歯医者の椅子に寝かされていました。。。
この記事のURL | landscape | CM(6) | TB(0) | ▲ top
でかっ!
- 2009/03/09(Mon) -
IMGP4710.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)
日曜晩から嫁さんが仕込み、冷やしておいた特大プリン。
名づけて「男前プリン」というのだそうだ。
ちなみに、先日ダッチオーブンでヤッたポトフは「男前ポトフ」だそうだ。
要は、ガッツリでっかい料理は「男前」らしい。。。

どうもよくわからんが、そーいふことにしときましょ(^^;

と、この記事を書いていたら、すかさず嫁さんから
「おとこまえ」はひらがななのっ!
と、ダメだしをいただいた。。。。はぁ~
この記事のURL | foods | CM(2) | TB(0) | ▲ top
八高線・朝 #5
- 2009/03/09(Mon) -
IMGP4418.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED 以下同)
朝7時前。
明覚~小川町間を、下り高崎行きの列車が小川町に向かいます。

IMGP4426.jpg
朝7時すぎ。
上り高麗川行きの列車が、槻川にかかる橋を渡って明覚に向かいます。

IMGP4421.jpg
ひと頃よりも日は長くなったけど、つぼみが開くのはもう少し先のよう。
この記事のURL | railway | CM(4) | TB(0) | ▲ top
煉瓦造りの商店(続き) - 中山道深谷宿 #3
- 2009/03/08(Sun) -
IMGP4531.jpg
(SMC PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 ALII 以下同)
中心街で中山道と交差する、寄居街道(県道69号線)沿いの煉瓦建築物。
木造3階建ての1階部分が煉瓦造りとなっています。

IMGP4536.jpg
正面から。
逆光でゴーストが出てるのはお許しを。

IMGP4537.jpg
元は金物店の倉庫だったこの建物、
現在はNPO法人が運営管理するホールになっています。

IMGP4597.jpg
同じ寄居街道沿いにある、砂糖商の倉庫(大正元年建設)。
隣(写真右奥)が商店ですが、こちらも昭和2年建設の古いRC造り。

IMGP4611.jpg
2階の観音開きになった扉を見て、田舎に今もある土蔵を思い出しましたよ。

IMGP4615.jpg
こういう南京錠、けっこう萌えます(^^;

さて、中山道沿いに戻ってあと1件。
この記事のURL | snap - 深谷 old times | CM(2) | TB(0) | ▲ top
煉瓦造りの商店 - 中山道深谷宿 #2
- 2009/03/07(Sat) -
IMGP45180.jpg
(SMC PENTAX DA 15-55mm F3.5-5.6 ALII 以下同)
深谷市内では、大正~昭和初期にかけて作られた煉瓦造りの商店類が、
今も旧中山道界隈にいくつか見ることができます。
この写真手前に見えるのもそのひとつ。

IMGP4517.jpg
1階から2階まで、通しで組まれた「うだつ(防火壁)」が特徴的。
足元には花崗岩が施してあります。

IMGP4522.jpg
デザインに時代を感じさせる看板。
この燃料店、実はウチの嫁さんの幼馴染みのお家なんだとか。

IMGP4557.jpg
こちらは、すでに畳んでしまった商店。
一見普通の木造建築のように見えます。

IMGP4559.jpg
とは言え、2階部分の格子は総檜造り。
うだつも作られています。

IMGP4562.jpg
そして、建物の奥が煉瓦造りになっています。

IMGP4591.jpg
反対側に回り込んでみると、この通り。
かつてはこんにゃく製造を営んでいたそうです。

(まだこの他にもありますので、続編として紹介いたします)
この記事のURL | snap - 深谷 old times | CM(4) | TB(0) | ▲ top
けさの荒川
- 2009/03/07(Sat) -
IMGP4475.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED トリミングあり)
ウっ!

IMGP4476.jpg
チュウサギ?ダイサギ?
もうちっと長い玉が欲しいぃ~と思った瞬間。

IMGP4469.jpg
近くに止まってくれたホオジロ。

IMGP4460.jpg
シジュウカラ。
この1枚のみ、SIGMA AF75-200mm F3.8 (トリミングあり)。
※光線の向きの関係もあるけど、SIGMAのほうがちょっと色収差が出てますね。

今回は、先に白鳥を撮った場所よりも少し下流でした。
この記事のURL | animals,birds,insects | CM(2) | TB(0) | ▲ top
びゅんっ。。。
- 2009/03/05(Thu) -
IMGP4398.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)
※写真はタイトルイメージ・・・何じゃそりゃ?(笑)

すでに3月に入って5日目を迎えていますが、
実は先月珍しいことをやりました。

先月2月にUpした記事数が28。
すなわち、日に1ネタペースで更新してたんですねぇ。
このブログを始めて、4年を経過していますけれども、
この「1本/日」というのは初めて体験した「最速ペース」でした。

(だから『びゅんっ』かい。。。寒)

もっとも、その中には
駄ネタや自己満ネタもずいぶん含まれているわけで、
も少し、見応えのある(=自分でも納得いく)ような写真を撮りたいもんです。
量より質・・・ですね。

自分でもわかっちゃぁいるんだが、
掲載した写真に、要らぬ能書きを付記していることが時おり見受けられること。
これは言い換えれば、
その写真を胸張って公開できず、言い訳を添えているようなものです。
(今こうして書いている文章も、言い訳の延長みたいなもんだな…)

ですので、
今後は、いかにこうした言い訳の要らない写真を撮っていけるか・・・
逆に、いかに自画自賛出来ちゃうような写真を撮っていけるか・・・
といったことをちょっと拘ってみようかなと思ってます。

長文失礼、んだば(^^)
この記事のURL | memo & diary | CM(12) | TB(0) | ▲ top
里を訪ねる #3 - おまけPhoto
- 2009/03/02(Mon) -
前2エントリーでは、あえて外しておいた写真でございます。
ま、話の本筋とはびみょ~にずれた被写体ということで。。。(^^;

IMGP4327.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 以下同)

IMGP4331.jpg

IMGP4356.jpg
鐘撞堂山をバックに走る八高線。
って、これなんて、帰り道に撮ったっつうだけで
風布とは全然ないし(一応撮影地は寄居町内ですが)。。。
この記事のURL | high-voltage pylon | CM(2) | TB(0) | ▲ top
里を訪ねる #2 - 風布overlooking
- 2009/03/02(Mon) -
IMGP4350.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED)
日本水(やまとみず)を汲み終えた後、一旦風布の中心部;日本の里へ帰還。

IMGP4293.jpg
農作業をするオジサンを横目にしつつ、今回唯一の“とりさんphoto”。
これは…ホオジロでしょうかねぇ? 鳥の種類も覚えねばだゎ(^^;

この後、日本水を汲んだ側とは正対する山を登っていきます。

IMGP4325.jpg
登った先で訪れたのは、中間平(ちゅうげんだいら)緑地公園。
写真手前の並木はサクラ。もう1ヶ月ほどしたら、なかなかの見ものになりそう。

IMGP4320.jpg
(これのみSMC PENTAX FA 35mm F2 AL)
園内の東屋で、至福のコーヒータイムです(^^)
この記事のURL | landscape | CM(2) | TB(0) | ▲ top
里を訪ねる #1 - 寄居・風布
- 2009/03/01(Sun) -
我が家からクルマで30分ほどの隣町、
埼玉・寄居町の風布(ふうぷ、但し地元では「ふっぷ」と読まれている)という集落が、
今年1月『にほんの里100選』に選ばれました。
同地ではこの他にも、環境省選定の「日本の名水100選」に選ばれている、
風布川の「日本水(やまとみず)」があり、
これまでは、クルマで通り過ぎるばかりだったこの地を、今日はカメラを携えて散策してきました。

IMGP4343.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED)

IMGP4296.jpg
集落のほぼ中心地にあり、親水公園・休憩所・水車小屋を擁する「日本(やまと)の里」。
梅やロウバイが満開です。

IMGP4348.jpg
そのロウバイ越しに見えるのは・・・

IMGP4349.jpg
みかんです。
ここはミカン産地の北限だそうで、栽培の歴史は400年にも及ぶのだとか。

IMGP4290.jpg
「日本の里」から、山道をずっと上っていくと、やがて沿道に蛇口が見えてきます。

IMGP4289.jpg
ここが日本水(やまとみず)の水汲み場。
約900メートル離れた水源から引かれています(現在水源は立入禁止)。
日本水の名は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の伝説に由来するのだそうな。

はい、当然ワタシもここで、水を汲ませていただきましたよん(^^)
美味いコーヒー飲みたいからねぇ。。。

(#2に続きます)
この記事のURL | landscape | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。