スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2匹で昼寝。。。
- 2009/02/28(Sat) -
仲良く並んで、コタツに包まって・・・

この記事のURL | pet | CM(4) | TB(0) | ▲ top
今日のおやつ
- 2009/02/28(Sat) -
IMGP4270.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)
当ブログではすでに何度も登場しているダッチオーブン焼き芋ですが、まぁいいよねぇ(^^;
コンボクッカーは、キャンプオーブンに比べ
こうして家庭の台所でも手軽に使えるのが利点。

IMGP4278.jpg
ほくほく、あまあま・・・やっぱりこの季節にはいいもんです(^^)
この記事のURL | foods | CM(0) | TB(0) | ▲ top
じろり・・・(まだいるかも)
- 2009/02/26(Thu) -
IMGP4200.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED 以下同)

IMGP4191.jpg
(ひとつ上の写真ともども)ウミネコ。

IMGP4196.jpg
こちらはユリカモメ。

IMGP4185.jpg
マガモ。「カモ」の代表格のような存在ですが、
上野・不忍池ではむしろ、
オナガガモとキンクロハジロのほうがはるかに数が多いです。

IMGP4179.jpg
くちばしが特徴的なオオバン。

IMGP4214.jpg
カワウの群れの前をすいすい通り過ぎるホシハジロ(ピンが甘いのはご容赦を)。

IMGP4216.jpg
キュートな(こっけいな?)後ろ姿は・・・

IMGP4218.jpg
ムクドリでした。

IMGP4208.jpg
コサギは池の魚を狙っているのか。

***** ***** *****

今回の写真、冒頭のカモメも含め全てノートリミングです。
最後のコサギなんて、まるで動物園で撮ったかのようですよね。
今回被写体から外した、オナガガモやキンクロハジロに至っては、
彼らが泳いでいる池に近づくと、むしろ餌をくれるものと思って近寄ってきます。

それだけここの鳥たちが、人間に慣れてしまっているのでしょう。
果たしてそれがいいのか悪いのか…ちょっと考えさせられた日でした。
この記事のURL | animals,birds,insects | CM(8) | TB(0) | ▲ top
煉瓦煙突 - 中山道深谷宿 #1
- 2009/02/25(Wed) -
IMGP3788.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL 以下同)

IMGP3815.jpg

IMGP3817.jpg
東京駅をモデルにした駅舎でも知られるように、深谷は煉瓦の町。
以前このブログでも触れましたが、
東京駅丸の内の赤レンガ駅舎は深谷にある日本煉瓦製造(現在は廃業)で作られました。
そのような背景から、市内には煉瓦造りの古い建造物が幾つかあります。

中でも目を引くのが、中山道沿いに散在する3本の煉瓦製煙突。
どれも地元の造り酒屋のものです。
写真上から、「東白菊」の藤橋商店、
続いて、「旧・七ツ梅酒造」こと旧・田中商店(2002年廃業)、
そして、もっとも大きな煙突の「菊泉」滝澤酒造。

深谷に移り住んでまだ2年少々のワタシには、
こうした、歴史を感じさせる煙突の存在、そしてそんな煙突のある街並が、
かえって新鮮に目に映ります。

それにしても、“やっつけ的”にまとめて撮ったのがつくづく後悔。
もっとじっくり構えて、様々なサイズ&角度で撮れば良かったなぁ。
この記事のURL | snap - 深谷 old times | CM(6) | TB(0) | ▲ top
primrose サクラソウ
- 2009/02/24(Tue) -
IMGP4149.jpg
(SMC PENTAC FA 35mm F2 AL)
先月、嫁さんの実家の庭で撮ったサクラソウが、
いつの間にか随分と育っていました。

IMGP4147.jpg
淡いピンク、淡い紫、
肉眼ならば一目で判別できる、微妙な色の違いが、
写真でなかなか再現できない・・・ちと悔しい。
この記事のURL | plants | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポトフbyDO -アンコールの巻
- 2009/02/23(Mon) -
IMGP4155.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL 以下同)
先日ダッチオーブンで作ったポトフの話を、嫁さんの実家で紹介したところ、
義父母からも『ぜひ食べてみたい~』という反応をいただき、
日曜の夕餉に作ってきましたよ(^^)

より大量に作るべく、
自宅で作った際のコンボクッカーよりもふた回り大きい、
12インチのキャンプオーブン稼動です。

IMGP4151.jpg
鶏もも肉を、にんにくと共に焼き目を入れ、
玉ねぎやジャガイモはご覧のとおり『まんま』ごろ~り。

IMGP4154.jpg
さらに『まんま』のカブと、大きく乱切りしたニンジン、そして無造作にちぎったセロリも。
ソーセージは、ダシ&香ばしさを出すための具材です。

味付けは、塩・コショウとコンソメのみ。
水を張って、あとはひたすらコトコト煮込みます。

ところで、煮込んでいる間に、
嫁さんと義母さんが、一風変わったものをこしらえています。
この記事のURL | foods | CM(12) | TB(0) | ▲ top
今朝の鉄塔・昨日の鉄塔
- 2009/02/22(Sun) -
IMGP4120.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)

IMGP4119.jpg

IMGP4123.jpg

そうそう。
前日の、秩父からの帰りにも撮ったものがありました・・・
この記事のURL | high-voltage pylon | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ミューズパークの梅
- 2009/02/21(Sat) -
IMGP4079.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)
先のエントリー(吉田の福寿草)の前に、この日まず訪ねた秩父ミューズパーク。
梅が開花という情報をネットで見てやって来ましたが、
都心とはさすがに違って、まだ満開となるのは先のようですね。

IMGP4038.jpg
(SIGMA AF 75-200mm F3.8 以下同)
それでも何割かの木は、紅梅・白梅とも可憐な花を咲かせていました。

IMGP4071.jpg

IMGP4061.jpg

IMGP4034.jpg
紅梅は、やはり艶やかさが感じられますね。

この記事のURL | plants | CM(6) | TB(0) | ▲ top
秩父・吉田の福寿草
- 2009/02/21(Sat) -
IMGP4104.jpg
(SIGMA AF 75-200mm F3.8)
秩父方面にいくつかある、福寿草の群生地。
昨年は山歩きを兼ねて、両神の四阿屋山を訪ねましたが、
今回は少々手前、旧・吉田町(現・秩父市)にある「道の駅・龍勢会館」へ。
道の駅施設の裏手に、福寿草の植生地があります。

IMGP4110.jpg
福寿草の花は、
日中、陽が差している間のみ花を開かせ、陽が陰ると閉じてしまいます。

IMGP4106.jpg
ここからさらに数十メートル奥へ歩くと、見慣れない品種の福寿草があります。

この記事のURL | plants | CM(10) | TB(0) | ▲ top
白い朝
- 2009/02/20(Fri) -
IMGP4016.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL 以下同)

IMGP4021.jpg
おおよそ1年ぶりの、雪の朝。

IMGP4019.jpg

IMGP4028.jpg

IMGP4022.jpg

IMGP4029.jpg
雪国に住む方々には申し訳ないが、
ちょっといい気分を感じた朝でした。

***** ***** *****

が、この後電車に乗り込み、東京に着く頃には・・・雨
(しかも土砂降りだし。。。)

仕事を終えて、地元に帰ってきてみれば、
「雪?ウソでしょ~?」
ってなぐらい、跡形もなくみ~んな溶けておりました(^^;;;
この記事のURL | snap | CM(6) | TB(0) | ▲ top
湯島の梅…夜編
- 2009/02/19(Thu) -
IMGP3978.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL 以下同)

IMGP3960.jpg
先日の青空の下とは、雰囲気も一変。

IMGP3985.jpg
ちょっと妖しい?(そうでもないか。。。)

IMGP3994.jpg
白梅にまじって、少ないながら紅梅も。

IMGP3975.jpg
受験生の皆さま、頑張って下さい。。。
この記事のURL | plants | CM(6) | TB(0) | ▲ top
八高線・朝 #4
- 2009/02/18(Wed) -
IMGP3878.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)

IMGP3886.jpg
JR八高線 用土(ようど)駅。

IMGP3890.jpg

IMGP3882.jpg
上下線の交換(すれ違い)がない、いわゆる単線区間の無人駅です。

***** *****

今回のUpは、先週後半に撮った写真なのですが、
自宅で使っているPCの代替に伴って手をつけられなかったため、
今日のUpとさせていただいてます。

他の写真で、もうひとネタふたネタぐらいは出せそうだな(^^;
この記事のURL | railway | CM(2) | TB(0) | ▲ top
中山道深谷宿「序」
- 2009/02/18(Wed) -
IMGP3796.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)

IMGP3809.jpg
太平洋に沿った東海道五十三次に対し、
江戸と京都を内陸伝いで結んだ「中山道六十九次」。
その道中、当時最も大きな宿場町だったのが、今ワタシの住む深谷なのだそうな。

写真は、現在のR17と市内を並行して走る旧中山道。
市の商業中心エリアは、今はJR高崎線をはさんだ南側に移り、
こちらの中山道は、正直言って寂れた感の強い街並み。

IMGP3831.jpg
そんな中に、往時をしのぶ建造物や旧跡がいくつかあります。
ま、いくつか残ってはいるものの、
同じ埼玉県内の「小江戸」川越ほどの規模ではないので、
小出しに分けていくつか紹介できたらと思います。

・・・・・と書きつつ、「其の一」は掲載日未定なり(^^;
この記事のURL | snap - 深谷 old times | CM(4) | TB(0) | ▲ top
さて、迷う。。。
- 2009/02/15(Sun) -
IMGP3855.jpg
(SMC PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 ALII)

IMGP3868.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)

・・・これらって、「てつどう写真」?
それとも「てっとう写真」???(^^;;;
この記事のURL | high-voltage pylon | CM(10) | TB(0) | ▲ top
湯島の梅
- 2009/02/13(Fri) -
IMGP3547.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)

IMGP3537.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED 以下同)

IMGP3534.jpg
ここを訪れたのは3度目。

IMGP3523.jpg
前回は・・・ざっと20年以上前のこと(30年近くとは敢えて言わない、笑)
そう、大学受験直前のとき。

IMGP3540.jpg
そう、初めて訪れたのは、高校受験直前のときでした。

IMGP3514.jpg
受験生達の想いがこめられた絵馬のそばにも咲いています。
この記事のURL | plants | CM(12) | TB(0) | ▲ top
休日主夫のポトフ
- 2009/02/11(Wed) -
IMGP3676.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL 以下同)
冬場はやはり鍋料理の頻度が上がりますね。
今日は祝日ということで、ダッチオーブンで“西洋鍋”…ポトフをば。
1時間ほど煮込んでいると、
蒸気と共に美味そうな匂いがただようただよう~

IMGP3685.jpg
完成~(^0^)

鶏もも、ジャガイモ、タマネギ、ニンジン、カブ、白菜、そしてゆで卵。
タマネギ&ジャガイモは、皮を除いたのみの、まんま丸ごと。
カブも丸いのを半分に切っただけ。
でっかい具をボコボコ煮込む、これがよろし。

IMGP3695.jpg
鍋でコトコト『育った』具たちのまぁ柔らかいこと!
タマネギもカブもとろとろ。
そして、全てのダシが凝縮されたようなスープ、これがまたたまらんのです~(*^-^*)

しかし、約9インチのコンボクッカーにいっぱいのポトフ、
夫婦2人でペロリと平らげちまうのは、いささかヤバイでしょうか・・・(^^;;;
この記事のURL | foods | CM(8) | TB(0) | ▲ top
八高線・朝 #3
- 2009/02/11(Wed) -
IMGP3589.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED)

IMGP3598.jpg
6時30分、JR八高線・竹沢駅。下りの2番列車。

IMGP3600.jpg
発車時、ディーゼルエンジン特有の煙が上がります。

IMGP3604.jpg
この山あいをぬって進むと、やがて先日の鉄橋へ。

***

ここ最近で3度目の登場となった八高線。
ん~、こちらがまずはシリーズ化か?(^^;

我が家からクルマで3-40分程度の圏内で、
いわゆる『ローカル線の旅』的な情緒・風景が味わえるので
ついつい撮りたくなってしまいます。
車両そのものよりむしろ、
風景に溶け込んだ鉄道といった雰囲気を、ね。
この記事のURL | railway | CM(6) | TB(0) | ▲ top
そろそろ打ち止め…かも(^^;
- 2009/02/11(Wed) -
IMGP3498.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED 以下同)
ボクら、今ちょっとお取り込み中かも。

IMGP3496.jpg
ウン、そうカモね。

・・・すみません、ほんとに寒い駄洒落、ご迷惑かけます(^^;;;

冗談はさておき、
前回撮り損ねたマガモを、と思ってやって来ましたが、
残念ながら姿が見えず。
オナガガモはさんざん撮ったし、キンクロくんたちは目がコワイしw
で、今回はゲストさん?たちに場をしのいでもらいました。
(上の写真はユリカモメですね。ほかにセグロカモメも飛んでました)
この記事のURL | animals,birds,insects | CM(6) | TB(0) | ▲ top
2009年 渡良瀬初来訪 #3 - 空行き交うものたち
- 2009/02/08(Sun) -
IMGP3176.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED)
渡良瀬遊水地名物?の熱気球に今回も遭遇。

IMGP3185.jpg

IMGP3208.jpg
ちょうどワタシの居た間近からもスタンバイ。

IMGP3232.jpg
11月に訪れた際、嫁さんが「取材」したバルーンでした(^^;
この記事のURL | landscape - 渡良瀬 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
2009年 渡良瀬初来訪 #2 - 冬の朝
- 2009/02/08(Sun) -
IMGP3153.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED)

IMGP3139.jpg
日が昇ると、川面に川霧が発生しているのが見えます。

IMGP3168.jpg
小舟に溜まっている水も、表面は氷が張っています。

IMGP3118.jpg

IMGP3277.jpg
水溜りが凍結しているダート。

IMGP3218.jpg
クロカン四駆ならともかく、普通乗用車では通りたくないような道。

IMGP3234.jpg
ダート上の枯れ草におりた霜が、
日が昇るにつれ、溶けてキラキラ光って見えます。


この記事のURL | landscape - 渡良瀬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2009年 渡良瀬初来訪 #1 - 夜明け
- 2009/02/08(Sun) -
昨年10月から3ヶ月連続で足を運んだ渡良瀬遊水地。
ひと月おいて、
従来どおりの“朝駆け”で今年初来訪です。

IMGP3042.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)
朝6時前、日の出まではまだ30分少々かかる頃。
小さく見えるのは筑波連山。

IMGP3046.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED)
筑波山。
標高900メートルにも満たない山が、これだけの存在感。
やはり関東「平野」ならでは。

IMGP3081.jpg
明るくなるにつれ、
おびただしい数の高圧線鉄塔が遠方に見えてきます。
(遊水地エリア内には1本もなく、端を巡らせています)

IMGP3094.jpg
やがて、つくばの右手から太陽が。

IMGP3107.jpg
まさしく、日の丸写真でした(^^;

#2に続きます。
この記事のURL | landscape - 渡良瀬 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
「蓮の里」の梅(?)
- 2009/02/07(Sat) -
IMGP3356.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED)
今から1400年以上前のものとされる古代蓮で有名な、
行田市の「古代蓮の里」。
当然、この季節に蓮の花は咲きませんが、
園内に200本ほど植えられている梅の花が咲き始めています。

IMGP3359.jpg
もともとは、行田と姉妹都市を結んでいる、
福島・白河市の「白河の関」にあった梅を贈られたものだとか。

IMGP3362.jpg
どの木もまだ、背が低く幹も細い若木ばかり。
何年か経って、立派な梅林になるのが楽しみかも。
この記事のURL | plants | CM(2) | TB(0) | ▲ top
閲覧障害失礼しました
- 2009/02/06(Fri) -
昨夜…日付が変わった頃から今朝まで、
ひょっとして
ブログが表示されにくかったかと思います。

テンプレにはめ込んでいたスクリプトのひとつが、
どうやらアクセス困難になっていたようで、
そいつを削除し、
現在は問題なく表示されております。

ご迷惑をおかけしました。

BB@「ほ」
この記事のURL | moblog | CM(4) | TB(0) | ▲ top
再登場…かも(^^;
- 2009/02/06(Fri) -
IMGP3035.jpg
今日も出番かも?

IMGP3037.jpg
正面から撮らないでほしいかも・・・

IMGP3038.jpg
なんですかなんですか?

IMGP3039.jpg
どうしましたどうしました?

・・・・・

いやはや、ここ上野・不忍池のカモさんたち、
間近に人間が居ても全く逃げる気配がありません。
オナガガモって、そういう性質なのかな?

ともあれ、愛嬌たっぷりで憎めないヤツらです(^^)

(上2枚:SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED / 下2枚:SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)
この記事のURL | animals,birds,insects | CM(4) | TB(0) | ▲ top
隙間
- 2009/02/05(Thu) -
IMGP3011.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)

IMGP3012.jpg

IMGP3015.jpg

IMGP3016.jpg
都心の集合住宅では、
このような光景は珍しくないのでしょう。

東京生まれ、東京育ちの自分だけれど、
郊外(っつかほとんど田舎だな)での暮らしに馴染んだ今は、
いくら便利でも、
こうした所にはもう住めないなぁ、という気がします。
この記事のURL | snap | CM(4) | TB(0) | ▲ top
たのしいはくちょう
- 2009/02/03(Tue) -
蝋梅の花を楽しんだ鹿島古墳群から歩いて10分足らず、
荒川河川敷に出ると、そこは白鳥渡来地。

昨年暮れに訪れた際には、わずか4羽しか確認できず、
深谷市のHPに掲載されていた「餌付け取りやめ」の影響なのか?
と、危惧しておりました。

が、居ました居ました!
目の届く範囲に2~30羽、鳴き声もにぎやかに。

swan02.jpg
(SIGMA AF 75-200mm F3.8 以下同)
対岸に近い側では、行儀良く列を成してます。

swan00.jpg
1羽がたまたま近くまでやってきました。
くちばしの黄色い部分が少ないのが特徴のコハクチョウ。
(ここを訪れる白鳥は、ほとんどがコハクチョウとのこと)

swan10.jpg
泳いでいた数羽が、1枚目の写真の洲にたどりついて大所帯に。

といった光景を、ファインダーでのぞきながら、
けっこう高揚している自分に気づいたりして(^^;

そして・・・
この記事のURL | animals,birds,insects | CM(6) | TB(0) | ▲ top
甘き香りの蝋梅
- 2009/02/01(Sun) -
IMGP2990.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2)
前日までの雨が、埃や塵を流し去ったのか、
朝から澄んだ青空。

先のエントリー…八高線の撮影から移動して、やって来たのは鹿島古墳群。
昨年2月にも訪れましたが、
その時は猛烈な砂嵐~にわか雪で、見物する間もなくそそくさと退散でした。

今回はじっくり楽しむことができ、溜飲を下げた気分です(^^)
そう、もちろんタイトルに書いた
ロウバイ…上の写真の右奥…がお目当て。

この記事のURL | plants | CM(6) | TB(0) | ▲ top
八高線・朝 #2
- 2009/02/01(Sun) -
IMGP2919.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)
朝6時半。
山あいに太陽がまだ隠れていて、薄暗い鉄橋。

IMGP2924.jpg
(SMC PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED)

IMGP2927.jpg
7時過ぎ。
ようやく昇った朝日の光を受けて、
荒川を渡り寄居駅に向かっていく下り列車。



ん~、撮影場所こそ異なりますが、
なんだか前回と似たような構図になってしまいました(^^;;;
この記事のURL | railway | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。