スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
週末のアラ4ディナー
- 2008/06/29(Sun) -
本庄の友人Pちゃん宅で、ちょいとお食事会。
今回料理は男性の担当。
ワタクシと寝過ごし氏が、むさくるしく厨房を陣取っていましたとさ。

さて、デジカメ持参してたのに・・・メディア忘れた!
(帰宅したら、パソコンに挿しっぱなしでしたよ)
ということで、しょぼ~ぃ携帯での写真です。

いたりあん&ちゃいに~ずっ

寝過ごし氏作、モッツァレッラトマトサラダ&砂肝と大蒜芽のオイスターソース炒め

キャベツがあま~ぃ

ワタクシは毎度のコンボクッカーで、鶏もも肉とキャベツの蒸し焼き。

絶品サンド

そして、再び寝過ごし氏が作った、
パストラミとスモークサーモンをはさんだバケットサンド。

あぁ、メディアさえ忘れなければ、
もう少し『美味そう~』に撮れたはずです。。。
スポンサーサイト
この記事のURL | foods | CM(14) | TB(0) | ▲ top
ようやく、あじさい
- 2008/06/24(Tue) -
DSC05248.jpg

すでに多くの方のブログで、紫陽花の美しい写真が紹介されている折、
いささか遅きに伏した感は否めないかなぁ。
単に撮る機会を逸していただけなんですけどね。

DSC05258.jpg

今回撮ったのも、特に紫陽花の名所に足を運べたわけではなく、
「いつもの」会社のそばの公園で出勤時にパチリ…です。

DSC05259.jpg

淡いグラデーションは再現がむずかしいなぁ。

DSC05255.jpg

こちらの花には“先客”がおりました。

DSC05253.jpg

見上げれば、木々の間から梅雨の晴れ間の青空。
横を見れば・・・やめとこ(笑)

ところで、アジサイの花言葉は『移り気』。
育った土壌に応じて花の色が変わる、
また、花が育つにつれて色が変わる。
そんなところから付けられた花言葉なのでしょうかね。
この記事のURL | plants | CM(7) | TB(0) | ▲ top
コンボクッカーdeディナー
- 2008/06/22(Sun) -
家の厨房でも気軽に使えるダッチオーブンが、このコンボクッカー。
今宵はちょっと贅沢に?ステーキなんぞをば。

DSC05238.jpg

まずこちらは、オリーブオイルで玉ねぎを炒めているところ。

DSC05239.jpg

飴色になるまで、じっくり。

DSC05245.jpg

炒めたところでお湯を足し、溶き卵も加えて味付ければ、
簡単に、オニオンコンソメスープ。

DSC05247.jpg

コンボクッカーのフタは、よく出来た鋳鉄製フライパンの如し。
4切れ約600グラムのサーロインステーキを、一気にやっつけちまいます。

夫婦2人で食する量と言えるかどうかは、この際問わないのだ。
(あ、一応今日は特別、2ワンにも素焼きをちょこっとあげましたょ)
というか、
皿に盛り付けた写真を撮り忘れ、気がつけばぺろりと胃袋の中へ。。。(^▽^;)
この記事のURL | foods | CM(6) | TB(0) | ▲ top
チェアの再生計画 #2
- 2008/06/17(Tue) -
DSC05155.jpg

破れてしまった背もたれ部分を取り除いたチェア。

実は今回、嫁さんの発案で、
この椅子を、マルチユースのキッチンテーブルに作り変えることに。

DSC05157.jpg

ホームセンターで買ってきた板を、サンドペーパーで研磨中。
この板が、テーブルの天板となる予定。

DSC05160.jpg

・・・『匠の技』(うそ、笑)

磨き終えた板に、ニスを塗って・・・
この記事のURL | outdoor gear | CM(8) | TB(0) | ▲ top
チェアの再生計画 #1
- 2008/06/14(Sat) -
DSC05145.jpg

キャンプをたしなむ方なら、よく見たことがあるであろう、
コールマンの定番のひとつ、スリムキャプテンチェア。
我が家には、これが2脚あるのですが、そのうちの1脚が・・・

DSC05146.jpg

ごらんのとおり、背もたれの上部が破けてしまっています。

持ち主の体重を長年(7~8年かな)支えてきて、
とうとう悲鳴を上げてしまいました。
・・・そうですよ、ど~せあたしゃ重いです。
カタログ記載の耐荷重を超えちまってますよ~だ(><)

ま、それもあって、
昨年、別のチェアを追加購入して使っているのだけど、
安易にこちらを廃棄するにはしのびない。
かといって、写真の部分を縫い繕っても、
もはや耐久性は以前のようには戻りません。

さてどうしよう?
といったところで、再生計画が組まれたのでした。

(#2に続きますが、掲載時期は未定です^^;)
この記事のURL | outdoor gear | CM(6) | TB(0) | ▲ top
3週間後の「芽っ」
- 2008/06/12(Thu) -
DSC05129.jpg

我が家で地味ぃ~に育てているバジル、
前回紹介時よりもだいぶ育ってきましたよ。

DSC05136.jpg

間近に寄ってみると、
おぉ~、あの美味しそうな香りがほのかに漂っているでないの(^^)

ところで、1枚目の写真中央の鉢…パセリなんですが、
前回は全く芽を出していませんでしたねぇ。

DSC05133.jpg

可愛らしい芽、こちらも成長が楽しみ。
この記事のURL | plants | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ブランチと人々 - 別府沼公園 #2
- 2008/06/08(Sun) -
DSC05098.jpg

花菖蒲を見物した後は、場所を移動。
広い芝生の片隅に見つけた木陰で、コーヒーを入れます。
(このPhotoは、by嫁さん)

DSC05084.jpg

トロ火が使える2レバーPEAK1は、
サイフォン式やパーコレータにうってつけ。
その場で挽いた豆で淹れたコーヒーをすすりながら、
来る途中で買ってきたパンが、遅めの朝食です。

DSC05110.jpg

向こうでは、妙齢のご夫婦が
お弁当持参で寛いでいるみたい。

DSC05107.jpg

こちらでは、
おじいちゃんの背中につかまりながら、一輪車の練習をする女の子。

DSC05121.jpg

広い芝生の真ん中では、『ハイ、あんよはじょうず』
ゆっくりとした時間の流れが心地よい休日でした。

DSC05113.jpg

『えへへ、ボクもいっぱい遊んだよ♪』
この記事のURL | person, events | CM(6) | TB(0) | ▲ top
花菖蒲 - 別府沼公園 #1
- 2008/06/07(Sat) -
DSC05064.jpg

梅雨の晴れ間の土曜日、2匹も連れて隣市熊谷の別府沼公園へ。
敷地内、大きく区画された場所に植えられた花菖蒲が、
花を開かせました。

DSC05067.jpg

上品な青紫。

DSC05070.jpg

清楚な白。

DSC05073.jpg

淡く複雑な色合いは、つくづく写真で再現するのが難しいと痛感。

DSC05069.jpg

まだ満開というほどの賑わいには至らず、
1週間ぐらい経ったら、どうなっているかが楽しみかも。

DSC05075.jpg

2匹は、当然のごとく花には無関心。
あっち「クンクン」、こっち「クンクン」・・・

(#2に続きます)
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
この記事のURL | plants | CM(0) | TB(0) | ▲ top
携帯My箸
- 2008/06/07(Sat) -
DSC05060.jpg

『エコ』が提唱されるご時世…に乗っかったというほど、
大げさなものじゃぁないんだけども、
我が家も夫婦お揃いで持つことにしましたよ。
とりあへず、1年続いたということで(ちと早いけど)。


DSC05063.jpg

ま、これで今後、
「2人でキャンプ」の際には割り箸要らずだな。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
この記事のURL | outdoor gear | CM(0) | TB(0) | ▲ top
梅雨入り直前キャンプ@かわせみ河原 #2
- 2008/06/03(Tue) -
DSC04997.jpg

朝4時半の夜明け。
荒川の対岸の、そのまた向こうから昇ってくる太陽。
※実は嫁さんに起こされ、眠い目で撮影してたりして(^^;
この写真を撮った後、二度寝。。。

DSC04998.jpg

あらためて6時半頃に稀少。
片付けなかった前夜の残骸に、あんぐり。。。
(これ、5人でやっつけた量とは思いがたい)

DSC049999.jpg

さてさて、まずはコーヒータイム。
へたれ氏が、我が家のポーレックスを手にして『ごりごり』

DSC05001.jpg

朝になって合流したPちゃん所有のパーコレーターで
い~香りが漂ってきた(^^)
前夜の酒を浄化するがごとく、コーヒー三昧でした(笑)

400A.jpg

寝過ごし氏所有の400Aでも、一杯。

DSC05004.jpg

2日目は、ワタクシは全然料理に加わらず、ひたすら食べるのみ(笑)
まずは寝過ごし氏が、スパニッシュオムレツを手がけます。

DSC05005.jpg

カメラを構えている傍から、みんなして食うわ食うわ。
キレイな形で撮影することは出来ず。それでも美味そうに見えるかな(^^;

DSC05008.jpg

4本のポーレックスを並べて、悦に入るおばかさんたち。
ふーさんの愛娘が貼ってくれたというシールがカワイイねぇ。

この後、仕事に戻らねばならぬふーさんは、
未練たらたら、後ろ髪引かれながらの離脱です。

DSC05013.jpg

さて、日頃自分は料理は全くしないと豪語するへたれ氏。
今日は真剣なまなざしで取り組んでます。

DSC05018.jpg

出来上がったのは、博多屋台風焼きラーメン。
これがまぁ、
とろみのあるソースが極細麺に絡み付いて『官能的』。
ぜひとも我が家も、キャンプでのレパートリーにしたいと思いましたよ。

DSC05009.jpg

前夜まで人気のなかった河原も、ピーカンのおかげで大勢の人が集まりました。
翌日梅雨入り宣言されたことを思うと、
貴重な休日だったんだねぇ。。。

ところで我が家。
ワタクシも嫁さんもこのキャンプをはさんでどうも風邪気味。
特にワタクシ、遊びに行って風邪ひくなんて、嗚呼格好悪い・・・orz
にほんブログ村 アウトドアブログへ
この記事のURL | camp report | CM(2) | TB(0) | ▲ top
梅雨入り直前キャンプ@かわせみ河原 #1
- 2008/06/03(Tue) -
DSC04953.jpg

関東地方は、思ったより早く「梅雨入り宣言」されましたねぇ。
その直前である先週末に、地元の友人達と、
寄居・かわせみ河原で1泊キャンプしてきました。

DSC04955.jpg

今回は、われわれ夫婦はモンベルを使い、
Eurekaは、「10年ぶりのキャンプ」というふーさんに使ってもらうことに。
寝過ごし氏のコールマンテントにはへたれ氏もご一緒・・・総勢5人です。
(注、文中登場人物は全てHNで表記してます、って見りゃ解るか)

DSC04959.jpg

先着の4人で、まずは乾杯。
この後へたれ氏も合流して、今宵のメンバーが揃いました。
因みに周りにはほとんど人がなく、
離れた場所で2~3組がキャンプしていたのみ。
気分はほとんど貸切状態(^^)

DSC04956.jpg

ふーさん所有のUnleaded295。火入れは何年ぶり?

DSC04957.jpg

その295をバックにして、
我が家のCanadian200も点火。

DSC04966.jpg

Colemanピーク1の集合写真。
右から、我が家のCanadian576、次の黒が寝過ごし氏所有の400A。
奥に見える茶色い400がふーさん所有。
あ、このランタンもピーク1でした。

DSC04962.jpg

ハイピッチで、あっという間に空になってしまった八海山。
さてこの後はメニューいろいろ。。。

この記事のURL | camp report | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。