スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
やっぱ炭焼きはたまらん!
- 2007/12/24(Mon) -
DSC03588.jpg

昨年のクリスマスでは、無難(?)にダッチオーブンでローストチキンをば。
今年はダッチも省略し、単純に網を敷いて炭焼き。

DSC03589.jpg

折からタイミングよく?嫁さんの親戚宅から送られた、
広島産の牡蠣も網の上に。

DSC03591.jpg

鶏の脂っ気が炭の上に落ちると、
食欲をそそる煙と匂いが立ち上る。

DSC03593.jpg

勿論生食もイケるのだけれど、
ちょっと加熱して、旨味たっぷり、プリプリの牡蠣。

DSC03595.jpg

そうそう忘れちゃいけない、この冬葱こそ
地元の「大地の恵みの味」でございます。
スポンサーサイト
この記事のURL | foods | CM(2) | TB(0) | ▲ top
冬至。。。
- 2007/12/22(Sat) -
一年でいちばん昼が短い日。

イコール、一年でいちばん暗い日?

あ~あ、ぞろ目になっちゃったよ。。。
この記事のURL | memo & diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
忘年会キャンプ@かわせみ河原
- 2007/12/17(Mon) -
DSC03567.jpg

週末、夕暮れのさむ~い河原に、ひとりまたひとりとオヤジ共が集まった。
今年、何度も利用させてもらった
我が家からもほど近い荒川・かわせみ河原。

クルマ仲間による忘年会は、焚き火を囲んでのキャンプ。

DSC03566.jpg

嫁さんは「寒いのヤダ~」ということで不参加、そこで今回はソロテントを使用。
今はもう生産中止になってしまった、Eureka(ヨーレイカ)のタオス2TF。
暗くなる前に済ませとこう、
と設営したテントの上に、上弦の月が見えてます。

DSC03570.jpg

ダッチオーブンでは、季節の野菜&ラム肉、チキン手羽元を放り込んで
カレー鍋なんぞを手がけてみました(すみません、料理の写真はナシ)
その他、焼き鳥、水餃子、カニの蒸し焼きなどが持ち寄られ、
取りとめの無い会話に笑いを交えながら、酒・酒・酒(笑)

DSC03569.jpg

そして欠かせないのが、焚き火。
寒くてついつい火に集まるのは勿論なのだけれど、
炎の魅力に引き寄せられている、っていうのもあながちハズレではないでしょう。

DSC03572.jpg

深夜0時ごろの上空に、オリオン座&冬の大三角形。
空のコンディションは、撮影にはちょっと厳しかったかな。

しかし、防寒の準備さえちゃんとしておけば、
冬のキャンプってホントにいいもんですよ。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
この記事のURL | camp report | CM(6) | TB(0) | ▲ top
師走の「おらが駅」
- 2007/12/15(Sat) -
DSC03548.jpg

JR深谷駅は、12月になるとイルミネーションが飾られます。
まぁありがちなクリスマス向けのものと言えばそれまでで、
都心のライトアップに比べればささやかなもの。

DSC03546.jpg

けれど、電車を下りて、冷たい空気に思わずブルッときたところで、
この飾りを目にするとほっとさせられます。

DSC03549.jpg

深谷出身の名士、渋沢栄一翁の像。
足元のイルミネーションに、苦笑いでもしとるかな。

DSC03550.jpg

「関東の駅100選」に名を連ねている、深谷駅駅舎。
東京駅をひと回り小さくしたような、
いかにも煉瓦の名産地に相応しい駅舎、私は好きですねぇ。。。
この記事のURL | landscape | CM(6) | TB(0) | ▲ top
静かに…火入れ
- 2007/12/13(Thu) -
DSC03530.jpg

先週思わぬプレゼントとしていただいた、T's Stoveさん手作りのアルコールストーブ。
燃料のアルコールも手に入れ、お試しの火入れ。

DSC03531.jpg

点火直後の様子。燃焼し始めは実に静か。
ガソリンストーブの轟音に慣れた感覚には、一瞬拍子抜けにも思えるほど。

DSC03532.jpg

やがて本燃焼となり、
バーナーリング(?)周囲の穴からも青い炎がメラメラ。

DSC03533.jpg

氏のBlogでも試していた、
400ccの水をコッヘルに入れて加熱してみる。

DSC03534.jpg

静かな燃焼と書いたが、炎そのものは力強い。

が…ここで失敗。
最初に充填したアルコールが少なすぎたようで、
沸騰を待たずして、燃料切れ…orz

教訓:ケチらず、アルコールは淵までちゃんと入れよ(^^;
それと、風防を一応使ってはいたけれど、
同時にコッヘルにはフタをしといたほうが経済的ですな。
この記事のURL | outdoor gear | CM(4) | TB(0) | ▲ top
冬桜 - 春秋混交 -
- 2007/12/10(Mon) -
sakura02_20071210010457.jpg

穏やかに晴れた日曜日、地元の友人達とご近所ハイクへ。
県境を越えてすぐ、やってきたのは、
群馬県旧・鬼石町(現・藤岡市)の桜山公園。

標高500メートル程度の地に作られた日本庭園から、
桜山の頂上を目指して足を進めると・・・

sakura06.jpg

他所では、なかなか見ることの出来ない、冬が盛りの冬桜(寒桜)。
天然記念物にも指定されているこの花が、
標高591メートルの山を所狭しと7,000本植樹されている。

sakura03.jpg

ソメイヨシノに比べると、小さな花。
ちょっと満開の時期からはずれていたのかな?

sakura04.jpg

天候に恵まれたこともあって、多くの人々が訪れていました。
我々は比較的朝早くに訪れたけど、
もう少し時間が遅かったら、駐車場の満車空き待ち大渋滞にハマるところでした。

sakura05.jpg

ひそかにお目当てにしていた、紅葉と冬桜の競演写真は、
なかなかいい按配には撮れませんでしたが、
ぽかぽかした陽射しの下でのハイクには大満足でした。
この記事のURL | trekking, hiking | CM(6) | TB(0) | ▲ top
新Gear到着
- 2007/12/06(Thu) -
DSC03476.jpg

我が家の火器がひとつ増えた。

日頃読ませていただいている、T's StoveさんのBlog。
氏は、ビールやジュース等のアルミ缶をベースに、
アルコールストーブを手作りしており、ネット通販も手がけていらっしゃる。

先ごろ、Blog開設1周年を迎え、
「プロトタイプのストーブをプレゼント」と記載されていたので、
どれどれ、と応募してみたところ・・・当たっちゃったのだ。

で、そのストーブが本日到着。
DSC03475.jpg


DSC03477.jpg

ごらんの通りのコンパクトさ。
ベースとなっているのはヱビス黒缶。
五徳(兼スタンド)は、細いながらもしっかり。
これなら、シェラカップは言わずもがな、ソロ用コッヘルもだいじょぶそう。
何より(写真では表しにくいが)作りの丁寧さに感動しましたよ。

ではでは・・・火入れ~っ!

といきたいのだが、我が家には燃料用アルコールが・・・ない!orz
火入れは週末までのお預け。
まぁ、楽しみ楽しみだやね。
この記事のURL | outdoor gear | CM(4) | TB(0) | ▲ top
早起きのご褒美Photo
- 2007/12/04(Tue) -
DSC03465.jpg

朝5時半。
師走に入り、日の出が遅くなりました。
寒いのはしんどいけど、
その代わりに美しい夜明けを見やすくなったな。
朝焼けの上空に、明けの明星も見えています。

DSC03464.jpg

南の空高く上がっていた、下弦の月。
この記事のURL | sky(clouds,stars,fireworks) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地元の週末
- 2007/12/03(Mon) -
DSC03399.jpg

師走に入り冬晴れの青空が広がった、地元・深谷のグリーンパーク・パティオ。
近隣の友人と待ち合わせてのわんこ散歩の合間にパチリ。

DSC03434.jpg

地元のカエデ。

DSC03433.jpg

地元のコナラ。

チューリップ、ユリ、コスモス等々、目を楽しませてくれた花々は、
来年までしばしお休み。
この記事のURL | landscape | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。