スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
きく・・・+α
- 2007/11/28(Wed) -
DSC03385.jpg

我が家の近所で、菊の花が彩り豊かに咲いていました。

DSC03386.jpg

様々な品種、でも名前は全然わかりませぬ(^^;

DSC03389.jpg

DSC03390.jpg


ところで、タイトルの「+α」って・・・

この記事のURL | plants | CM(6) | TB(0) | ▲ top
紅葉八景
- 2007/11/27(Tue) -
DSC03328.jpg

先のキャンプ地…群馬県上野村で撮った、紅葉の写真のみを集めてみました。

同じ枝から出ていても、それぞれに色合いの異なる葉、
また、日の光の当たり加減によって、装いを変化させる葉。

DSC03315.jpg

DSC03297.jpg

DSC03301.jpg

DSC03316.jpg

DSC03329.jpg

DSC03325.jpg

DSC03378.jpg


何枚撮影しても、飽きることを知りません(^^)
この記事のURL | plants | CM(2) | TB(0) | ▲ top
野栗キャンプ場#2
- 2007/11/27(Tue) -
*2008年10月2日追記*
2008年9月より、当記事の野栗キャンプ場は「工事のため」当分休業とのことです。


DSC03283.jpg

2日目の朝。
明け方氷点下にまで気温が下がったようで、
ツーバーナーのタンクから点火ツマミにかけて霜がびっしり。

DSC03285.jpg

とりあえずの焚き火で暖をとる。

この記事のURL | camp report | CM(4) | TB(0) | ▲ top
野栗キャンプ場#1
- 2007/11/26(Mon) -
*2008年10月2日追記*
2008年9月より、当記事の野栗キャンプ場は「工事のため」当分休業とのことです。


DSC03248.jpg

3連休を利用して、
群馬県上野村にある野栗キャンプ場で2泊3日のキャンプ。
神流川の支流・野栗沢に沿って位置するこのキャンプ場は、
こじんまりとしたスペースと、ごくごく簡素な設備のせいなのか、
雑誌やガイド本、インターネットにもなかなか情報がない『穴場』。

今回は2わんを嫁さんの実家に預け、夫婦でまったりのキャンプとなりました。
この記事のURL | camp report | CM(5) | TB(0) | ▲ top
プチ物欲を満たす
- 2007/11/21(Wed) -
DSC03245.jpg

これ、コンビニで売ってるホットドリンク(ミニペットボトル)のおまけ。
そう、ColemanとCocaColaのコラボですな。

DSC03247.jpg

作りはなかなかちゃんとしたコーデュロイ生地。
ドリンクホルダー以外にも、色々使えそうな手頃サイズです。

全部で8色あるらしいんだが、さすがにそこまでは。。。
この記事のURL | outdoor gear | CM(4) | TB(0) | ▲ top
鐘撞堂山 - 秋の軽登山 -
- 2007/11/18(Sun) -
我が家からクルマで3~40分、
深谷市と寄居町の市町境にそびえる標高330mの鐘撞堂山(かねつきどうやま)。
低山ながらも、由緒ある景観すぐれた山というせいか、
「関東百名山」にも名を連ねている山です。

秋晴れの日曜日、嫁さん&友人を交え3人で登ってきました。
山登りはホントに久しぶり。いきなり無理して怪我でもしたら…というわけで、
近隣の低山で小手調べという次第です。

この記事のURL | trekking, hiking | CM(6) | TB(0) | ▲ top
コントラスト - 出勤途中 #2 -
- 2007/11/15(Thu) -
DSC03190.jpg

DSC03189.jpg

雲ひとつ無い青空の下で色づく欅の葉。

DSC03191.jpg

柔らかく優しい陽射しが降り注ぐ朝。

DSC03186.jpg

都会でも、少しは空気が澄んできたのかな?と思わせてくれたひととき。
この記事のURL | landscape | CM(0) | TB(0) | ▲ top
衝動飲み
- 2007/11/13(Tue) -
20071113200557
ん~、辛さは大したことないな。
意外とマトモな味付け?

このまま飲むのもいいが、
野外料理の隠し味に使えそうだな。
この記事のURL | moblog | CM(0) | TB(0) | ▲ top
出勤途中
- 2007/11/08(Thu) -
DSC03164.jpg

春には満開のサクラで彩る、公園の並木道。
どちらかというと、この時期の並木の方が好きですねぇ。

何しろ桜の季節になると、
写真で見える道の両端に、出店やらブルーシートの陣取りやら・・・
いかにも・・・って感じで、ねぇ。。。

DSC03165.jpg

公園に沿った道沿いで、色づくケヤキ。
都内でも、確実に秋が深まっているようです。
この記事のURL | landscape | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- archive - まだ見ぬ秋の風景
- 2007/11/07(Wed) -
着々と秋は深まり、
あちらこちらのWebやBlogでも
秋の便りを知らせる画像がネット上に賑わっています。

あ~しかし、まだそれらしい風景に浸っていない今年。
もどかしくて、昔の写真を取り出して見ている「ほ」でした。
(以下、全て2004年11月撮影)

200411kaida.jpg

長野県開田村(現・木曽町)での紅葉。

200411nakawa.jpg

長野県奈川村(現・松本市)

200411shiratori02.jpg

岐阜県白鳥町(現・郡上市)長良川鉄道美濃白鳥駅そば。

さ、もぅちっと経ったら、秋を存分に味わうぞ。。。
この記事のURL | archive | CM(0) | TB(0) | ▲ top
じゃじゃ馬を火入れ
- 2007/11/05(Mon) -
DSC03150.jpg


以前にも紹介しました、我が家のストーブで最も古いヤツ…
Coleman GI Pocket stove 530A47。
製造されてから、今年でちょうど60歳。

なかなか気難しいやつで、
普通のColemanガソリンストーブのようにすんなりと点きません。

しばらく棚の置物化として使ってなかった(^^;んだけども、
今度のキャンプでは久々に稼動させてみよう。

(夜、急に思い立って撮影。
ちょっとISO設定ミスって粗い写真になっちまいましたんで、
いつもよりも縮小してます)
この記事のURL | outdoor gear | CM(0) | TB(0) | ▲ top
丸鶏のタンドリーチキン
- 2007/11/02(Fri) -
do_tandori.jpg

よくあるブラジル産の冷凍若鶏が、抜群に美味く食えるメニュー。

市販の瓶詰めタンドリーペーストを、瓶の約半分、
それと同量のプレーンヨーグルトを、大型ジップロックの袋の中で混ぜる。
そこに丸鶏を入れ、腹の中にもタンドリーペーストを詰めておく。

この状態で2~3時間寝かせておき、
ダッチオーブンにアルミホイルを敷いて鶏を置く。
袋に余ったペーストも一緒にダッチに入れ、上が中火/下は弱火で約1時間ロースト。

ふたを開ければ、湯気とともに胃袋を刺激する美味そうな香り。
取り分けたら、豪快にかぶりついて召し上がれ~(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
この記事のURL | foods | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。