スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
青空に映える
- 2007/10/28(Sun) -
DSC03123.jpg

前夜の雨が嘘のように晴れた日曜日。

DSC03126.jpg
DSC03124.jpg

グリーンパークのコスモスは、
2週間前に比べ、はるかに大量の花を咲かせていました。
この記事のURL | plants | CM(0) | TB(0) | ▲ top
十三夜
- 2007/10/23(Tue) -
moon13.jpg
会社から帰宅後、撮ってみた。

十三夜・・・
「栗名月」とか「豆名月」、あるいは「小麦の名月」という別称もあるそうな。

9月(旧暦の八月)の十五夜だけ月見をして、この十三夜に月見をしないのは、
「片月見(あるいは片見月)」と言って嫌われたらしい。
日本独特の風習、なかなか風情があるもんだ。
この記事のURL | sky(clouds,stars,fireworks) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
単純明快無水調理
- 2007/10/22(Mon) -
DSC003107.jpg

おおよそ「料理」とさえ呼べないような単純さ。
でも、その美味さは保障します。

家庭で気軽に使えるダッチオーブン…コンボクッカー。
アルミホイルでくるんださつまいもを、プレヒートしておいた鍋に放り込むだけ。
強いて言えば、フタもカンカンにプレヒートしといた方がいいですね。
2~30分弱火で焼いたら、ひっくり返す。
20分ほど焼けば、屋台に負けない焼き芋の完成♪

自然の旨味、自然の甘みに舌鼓!
この記事のURL | foods | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シングルストーブの掃除
- 2007/10/21(Sun) -
DSC03103.jpg

休日。買い物を済ませてのんびりとした午後。
4つのシングルストーブの掃除に取り掛かった。
(うかつにも、スベアの写真を撮り損ねちゃったので、Colemanの3つだけ紹介)

以前Blogでも紹介した、ツーバーナーほどのひどいコンディションではないので、
ちょっとバラして磨いた程度(途中のPhotoは未撮影)だが、
火の付きがスムーズになったなぁと感じたのは贔屓目かな(笑)

DSC03106.jpg

おそらく稼働率の最も高い、Exponent442-725J。
真冬の雪の中でたくましく働いてくれたのも、いい思い出です。


DSC03104.jpg

コールマン100周年記念モデル、Centinial502A741J。
未使用品なら、Y!オクでも結構いい値段がつくらしいが、
ガンガン使っているこいつじゃ、ジャンク扱いだろうな。


DSC03105.jpg

最古参の1977年カナダ製、PEAK1 576-700。
時折機嫌が悪くなって、過去には火だるまにしたこともあるけれど、
ちゃんと掃除をしてやれば、この通りキレイに燃焼。

目覚めのコーヒーや、ツーリングでのインスタントラーメン調理など、
ツーバーナーとはまた違った愛着が、これらシングルストーブにも大いにありまする。
この記事のURL | outdoor gear | CM(2) | TB(0) | ▲ top
- archive - 今は通れない道
- 2007/10/18(Thu) -
200411ueno_ohtaki.jpg

一度通れば、特徴的なその印象が目に焼きついて離れない、
二連の素掘隧道。
人の手によるものなのだけれど、コンクリート固めのそれよりも、
まだ山の息吹が残っているようにも感じられる。

200411ueno_ohtaki02.jpg

走ってきた道を振り返ると、
谷あいに降り注ぐ晩秋の陽射しが、筋をともなっている。

200411ueno_ohtaki03.jpg

峠を越えると景色は一変、幾つもの山々の連なりが見渡せる。
左手には、これから下りていく道筋も見えている。
新たな展開に、ひそかに胸躍る時。

200411ueno_ohtaki04.jpg


この林道、先の台風9号によって崩落し、現在通行不能。
もともと、積雪のために冬季閉鎖されている道が、
冬を待たずして通れなくなっています。
紅葉の楽しめるこれからの時期ですが、復旧工事の手が入るのは、
おそらく来年の春になるんでしょうね。。。


(2004年11月 埼玉県大滝村…現、秩父市~群馬県上野村 上野大滝林道にて撮影)
この記事のURL | archive | CM(0) | TB(0) | ▲ top
レタッチの是非
- 2007/10/16(Tue) -
デジカメで撮影した写真をBlogに掲載する際、
自分のみならず多くの方が、リサイズ - サイズ変更をされていることと思う。

我が家のPCで、リサイズの役を担っているのは、PhotoShop。
言わずもがな、フォトレタッチソフトの中では「世界標準」と言うべき優れたソフトである。

現在我が家では、このPhotoShopを
リサイズと、ほんの少々の色味/明るさ調整にしか用いておりません。
「もったいない」という声もあるかもしれないけれど、
こと写真に関しては(というか、このBlogに関しては)、
撮影した写真そのもので、なるべく展開していきたいとの思いがあるからです。

もちろん、PhotoShopの威力は、私のようなへたれ(^^;でも重々承知。
かつて仕事で頻繁に用いていた頃は、合間に豊富なフィルタ機能などを使いまくって、
様々なテクスチャーを作ってみたこともありましたよ。

例えば、日頃Blog掲載写真には用いないけれども、
PCの壁紙やグリーティングカードなどでよく用いる手法があります。

coleman200_moonlight5.jpg

先日の110-Club全国ミーティングの際に撮った、
モンベル・ムーンライト5を背景にしてのColeman200ランタン。
これはリサイズのみで画像処理なしの写真。

そして、
この記事のURL | landscape | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋桜…が、しかし
- 2007/10/14(Sun) -
DSC03048.jpg

日曜朝、わんこの散歩に出かけた、グリーンパーク・パティオ。
コスモスの満開を期待してやって来たんだけども、どうも肩透かし。

DSC03049.jpg

春のチューリップや、夏のユリのような眺めにはまだ早かったかなぁ?
この記事のURL | plants | CM(2) | TB(0) | ▲ top
110-Club 8th meeting
- 2007/10/09(Tue) -
DSC03023.jpg

自分にとっては3年ぶり4回目の参加となった、
LandroverDefender110clubの全国ミーティング。
地元からすぐの荒川・かわせみ河原に、北は北海道、南は九州・熊本から、
3連休を利用して70台以上の参加者(車)が集まった。

この記事のURL | camp report | CM(2) | TB(0) | ▲ top
北軽井沢スウィートグラス#3
- 2007/10/02(Tue) -
DSC02965.jpg

夜半過ぎから、雨の音が寝耳にも聞こえ、
朝、やっぱり雨模様。
この記事のURL | camp report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
北軽井沢スウィートグラス#2
- 2007/10/02(Tue) -
DSC02889.jpg

サイトに戻って、そろそろ夕食の準備。
この記事のURL | camp report | CM(2) | TB(1) | ▲ top
北軽井沢スウィートグラス#1
- 2007/10/01(Mon) -
DSC02818.jpg

土日の1泊2日で出かけた、北軽井沢スウィートグラス
夫婦2人だけでのキャンプが初めてなら、2わんにとってもキャンプデビュー。
日頃、あまりよそ様のわんこ達とのコミュニケーションが、
お世辞にも上手いとはいえない2匹を考慮して、
このキャンプ場特有の「ドッグフリーサイト」を利用。
囲いに覆われたサイト内は、リードを繋げずに過ごせるプライベート性の高い空間。
この記事のURL | camp report | CM(2) | TB(1) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。