スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中秋の名月
- 2007/09/26(Wed) -
moon.jpg

うぅむ・・・
ここらへんが、カメラと腕の限界か(^^;
スポンサーサイト
この記事のURL | sky(clouds,stars,fireworks) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- archive - 鏡よ鏡
- 2007/09/24(Mon) -


写真に見える、下から約3分の2は、全て水面に映った木々。

風が止まった静かな水面に、
盛りを過ぎた紅葉が、散る前の美しさを映しています。

もうあと1ヶ月も待たずして、
今年も、このような姿を見せてくれることでしょう。

(2004年10月 福島県昭和村 卵池にて撮影)
この記事のURL | archive | CM(2) | TB(0) | ▲ top
実り、のち、お笑い
- 2007/09/23(Sun) -
DSC02798.jpg

土曜日。
嫁さんのご両親共々、季節のぶどうを求めて山梨へ。

DSC02799.jpg

写真は、甲州ぶどう。

当たり前だけど、
季節の果物は、やっぱり旬に限るねぇ。

DSC02803.jpg

DSC02804.jpg

帰り道、食事がてらで
R140「道の駅ちちぶ」に立ち寄った。
ふと見ると、名前の銘版に貼り紙がしてある・・・


この記事のURL | landscape | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Blackpotの出来ばえ
- 2007/09/21(Fri) -


過日のキャンプは、手持ちのダッチオーブンを総動員。
(エライ荷物だわ、笑)
先のレポ
では、ダブルデッカーの写真をご紹介しましたが、
その他にカレーのご飯を炊く役割を担ったのが、このコンボクッカー。

以前、12inchディープのサビ取りを記事にしたように、
ややもすると、錆び付かせてしまうダッチオーブンですが、
このコンボクッカーは、
これまで一度もそのような状況に陥ったことがありません。
むしろ、3つのDOの中では、
最も使い込んだ「ブラックポット」に成長しています。

どちらかと言えば、日頃我が家の台所で使っているコンボクッカー。
その使用頻度もさることながら、
野外での炭や薪のような熱源に比べて、
家庭のガスだと火力が安定しているせいもあるのでしょうかね。

最近では、使うたびにいちいちオイルを塗ることもなく、
タワシやササラで水か湯につけてこするだけ。
水分さえきちっと飛ばしておけば、あとは次の出番を待つだけ。

残りの2つも、このくらい成長させたいもんだなぁ。。。
この記事のURL | outdoor gear | CM(0) | TB(0) | ▲ top
二度上峠~北軽井沢 - キャンプ帰りの寄り道
- 2007/09/20(Thu) -


前日から楽しく過ごした、わらび平森林公園キャンプ場を後にし、
帰路とは逆方向…ひたすらに登っていくと、
やがて二度上(にどあげ)峠にたどり着く。
ここは高崎市と長野原町の境界点。
(しかし、高崎って言われてもピンと来ないなぁ…
やっぱり「倉渕村」の方がしっくりきます)

DSC02774.jpg

ここまで走ってきた、高崎市側は、
キャンプ場でも美しい夜明けを見せてくれた、榛名山が彼方に見える。

DSC02781.jpg

そして長野原町側には、雄大にそびえる名峰・浅間山。
頂上が雲に隠れていたのが些か残念だったけれど、
それでもスケールの大きさは満喫できました。

DSC02782.jpg

県道をさらに進むと、やがてリゾート地:北軽井沢。
ここでは嫁さんのリクエストにお応えして、
ソフトクリームを賞味。
嫁さんは、フラッペの上にソフトが乗っかったやつを特注しちゃいました(^^;

DSC02784.jpg

最後の見所は、
北軽井沢界隈で最もスケールの大きいと言われる浅間大滝。
凄まじい水量は、台風の影響?
実際、撮影ポイントまでの道も崩れた箇所があり、
手をつきながら岩を伝った所も。

ちょっと、いい寄り道が出来たけど、
おかげで帰りに
渋滞にハマってしまったのは痛かったwww
この記事のURL | camp report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
わらび平森林公園キャンプ場 #2
- 2007/09/19(Wed) -


夜明け!!

このキャンプ場は標高1100mに位置しており、
榛名山から昇る朝日が拝める好ロケーションです。

DSC02753.jpg

雲海から、高圧線の鉄塔がニョキッと首を出す、
何やら不思議な光景。

DSC02761.jpg

朝6時頃のサイト。
こうして見ると、空はもう秋の気配。

DSC02762.jpg

(…例によって、木の名前がわからないよぉ)

DSC02764.jpg

朝食時のまったりした風景。

DSC02767.jpg

ダッチオーブンで「ビールパン」を焼きました。

DSC02768.jpg

朝食を終えて、再び榛名を眺めてみれば、
空が早朝とはまるで異なる顔を見せていました。

お昼前にはキャンプ場をチェックアウト。
近隣の温泉で汗を流した後、友人たちとは現地でお別れ。

1泊2日の行程は、正直なところドタバタ慌しかったけれども、
それでも日常を離れた空間での寛ぎは、
何物にも替え難いものですね。
この記事のURL | camp report | CM(4) | TB(0) | ▲ top
わらび平森林公園キャンプ場 #1
- 2007/09/19(Wed) -


3連休の9月16~17日、
地元の友人達に長野・松本在住の友人を加えて、
群馬県のわらび平森林公園キャンプ場に行ってきました。

DSC02715.jpg

事前の天気予報では、日曜日が曇り~雨、そして月曜も雨。。。
雨が落ちる前に、まずは設営せねば。

今回は、家族用テントのmontbell(右)とソロ用のEureka(中)両方を持参。
友人K氏が持参したColemanを女性3名が使い、
うちのmontbellに男性2名、「ほ」はEurekaに寝た次第。

DSC02718.jpg

ランタンの記念写真(笑)
なんて、おバカなことをしているうちに、とうとう雨も降り出してしまいました。
(ということで、しばし写真が途絶えてしまいます)

DSC02722.jpg

幸い、夜には雨はやみ天気回復。

DSC02721.jpg

ダッチオーブン2段重ね。
下の12インチディープのフタに置いた炭を用いて、
その上の12インチの熱源とする・・・3年ぶりの秘技「ダブルデッカー」(笑)
上の12インチはキャンプの定番カレー、
そして下のディープには、、、

DSC02727.jpg

これも久々に手がけた、マグロのカマの蒸し焼き。
口の中でとろける美味さ。

DSC02725.jpg

相方お手製のケーキに、みんなでデコレーション。
なかなかリッパな見栄えだな。
この日参加した、東京在住のMちゃんと、松本から来たラッシャーことM氏
2人とも、めでたく?今月誕生日を迎え、我々と『同世代』になったのでした。

楽しい宴も、
夜が更けて酒が進むうちに、ひとりふたりと沈没。
そんな頃・・・
DSC02729.jpg

北の空にはカシオペアや北極星、

DSC02737.jpg

東の空では、雲の間からオリオン座が昇ってきました。

DSC02740.jpg

「ほ」もそろそろ、おやすみなさい。。。

(以後、#2に続きます)
この記事のURL | camp report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- archive - minimum cooking
- 2007/09/15(Sat) -


キャンプサイトで、相応の時間があれば、ダッチオーブンを稼動させますが、
簡単な昼食などには、さすがにそこまでの手間はかけません。

・・・とか言いながら、また異なる手間を楽しんだりもします。
そのひとつがシングルストーブでの簡単調理。

そりゃぁ、カップ麺やコンビニ弁当はお手軽だけども、
ちと芸がないでしょ。
ほんのひとひねり手を加えるだけで、簡単な食事も楽しくなります。

そのようなレシピを集めた本も出版されてはいますが、
自分なりのオリジナルレシピを、ひとつでも作ると楽しいですね。

この写真の時は、何作ったんだっけ?
自画自賛した、「シンガポールビーフン風ソーメン炒め」
だったかな。。。
この記事のURL | archive | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ちょっと優雅な朝
- 2007/09/09(Sun) -


よく晴れた日曜日の朝。

前日、ダッチオーブンで焼いたパンと、
スクランブルエッグ&サニーレタスの即席サラダをたずさえて、
熊谷・別府沼公園へ。


2わんはお楽しみの散歩、
我々は木陰に陣取り、野外での朝食。

まだ、日中の厳しい残暑に汗する前の時間帯なので、
風もさわやか♪


ストーブもしっかり持参して、朝の一杯。
ん~、やっぱり外で飲むコーヒーはたまらん(^^)




訪れている人々、めいめいが
めいめいのペースでのんびりと過ごしている、休日の朝の情景。

心地よい空気をおかずに、手製のパンと入れたてのコーヒー
・・・ちょっと優雅な気分の朝でした。
この記事のURL | landscape | CM(2) | TB(0) | ▲ top
上火の効力
- 2007/09/09(Sun) -


DSC02686.jpg

ダッチオーブン(キャンプオーブン)は、
フタの上にも熱源を置いて加熱できるのが特徴のひとつ。

その特徴を活用した調理のひとつが、パン作り。

来週に予定しているキャンプの、予行演習のつもりで、
相方の実家の庭をお借りして焼いてみました。

「予行演習」と書いたのは、
実はDOでパン焼くのは3~4年ぶり、しかも前回は失敗作だったんだよねぇ。。

果たして今回は・・・
この記事のURL | foods | CM(2) | TB(0) | ▲ top
台風ですなぁ…
- 2007/09/06(Thu) -
かさ
深谷駅で電車を降り、
駅を後にし歩き始めて数分後…

手には…逝った傘

ん~こんな状況下は
防水ケータイが威力発揮~o(^-^)o

おかげさまで、
家に着く頃には、ぴゃんつまでしっかり濡れました…
この記事のURL | moblog | CM(6) | TB(0) | ▲ top
- archive - 飛行機雲
- 2007/09/06(Thu) -
飛行機雲

山の向こうに、陽が沈んだその後を追うように。


(2004年5月 山梨県早川町にて)
この記事のURL | archive | CM(2) | TB(0) | ▲ top
きみの眼には・・・
- 2007/09/03(Mon) -


何が映って見えるのかな。。。

この記事のURL | pet | CM(2) | TB(0) | ▲ top
出迎え
- 2007/09/02(Sun) -


2わんの散歩&休日の買い物から帰宅してみれば・・・かまきり

kamakiri02.jpg

玄関前に置いた自転車の荷台に陣取って、お出迎え。
この記事のURL | plants | CM(2) | TB(0) | ▲ top
- archive - 焚き火…キャンプの醍醐味
- 2007/09/01(Sat) -


火には、何か心を惹きつけるものがあります。
焚き火を囲んで、酒を飲む、珈琲をすする・・・
何をするわけでもないけど、何だかいい時間を過ごしてる気になれます。

写真は2004年5月、静岡県本川根町(現在の川根本町)池の谷キャンプ場。
直火OKのキャンプ場です。
多くのキャンプ場は、直火を禁止しているので、
(土中のバクテリア等に悪影響を及ぼすとの考え)
普段「ほ」は、いわゆる焚き火台を携行しています。
この記事のURL | archive | CM(4) | TB(0) | ▲ top
既存カテ整理と新カテ
- 2007/09/01(Sat) -
仕事からの帰宅後、Blog内記事のカテゴリーを整理してました。
一時、あまり写真を撮らなかった時期があったのだけれど、
その頃Upしたいくつかの記事のカテ設定が誤っていたので修正。

同時に、ひとつカテゴリーを追加しようかなと思いつく。

当Blog、スタートさせたのが2年前の1月なのだけど、
以来今もなお愛用しているデジカメ、DSC-F828は、
それよりさらに1年近く前から使用している。

そこで、当Blogを始める前に撮った写真のいくつかを、
新(…ほんとは新しくはないんだが)カテゴリー「archive」として、
折に触れ少しずつご紹介してまいります。

それらの中には、今は更新休止しております本家Webサイト
「H3P」で既に使用したものがあるかもしれませんが、
まぁ、ご了承の程を。
この記事のURL | memo & diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。