スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ツーバーナー再生計画 #2
- 2007/07/30(Mon) -



茶色…のColeman?


この記事のURL | outdoor gear | CM(7) | TB(0) | ▲ top
深谷まつり
- 2007/07/29(Sun) -


参院選を翌日に控えた土曜日、地元深谷で催された祭。
300年以上の歴史を持つという由緒ある祭りは、
昼夜を通しての大賑わい。
市内各町から、神輿がJR深谷駅前を目指して集まってきます。

DSC02188.jpg

女の子達が神輿を担いでいる姿って、独特の魅力だよねぇ。

DSC02214.jpg

神輿が集まった後からは、踊り流しも続々登場。
いかにも「現代(いま)」を思わせる、
ストリートダンス(っつうか、一○風靡セ●ア風?)な踊りが特徴的。

DSC02213.jpg

小さいお子たちも、大人に負けてないよ♪

さて、昼以上に盛り上がるのが夜の催し。
この記事のURL | person, events | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ツーバーナー再生計画 #1
- 2007/07/24(Tue) -


キャンプをかじったことのある方ならご存知の定番、
Colemanのガソリンツーバーナー、Powerhouse413H499J。
一昨年秋に、お得意(?)の火だるまにして以来、
丸2年近く、押入れ内のオブジェと化しておりました(^^;

今年は幸か不幸か、ウチの嫁さんこと♪な(おとな)さんもキャンプ熱が発症(笑)
それを受けて、日曜日に久々押入れから持ち出し、
点火テストを試みた次第。

ところが・・・・・
この記事のURL | outdoor gear | CM(2) | TB(0) | ▲ top
鉄路の華
- 2007/07/22(Sun) -



秩父鉄道を疾走する蒸気機関車、C58。
冬季をのぞいた期間の週末、熊谷と秩父・三峰口の間を
1日1往復しています。
この週末は、起点駅熊谷で「うちわ祭」があるため、
記念のヘッドマークをたずさえて走行。

この路線に復活して、今年で20年になるC58。
深谷に転居して以来、チャンスあれば撮りたいと思っていましたが、
近所を走っていても、なかなか撮る機会が作れないもんですねぇ。

次回はぜひ、長瀞や秩父の景観の下で撮ってみたいもんだ。
この記事のURL | railway | CM(2) | TB(0) | ▲ top
火入れ#5
- 2007/07/18(Wed) -


近頃、こればっかりじゃん(^^;;;;;

このたび、写真のランタンが友人のもとへ『お嫁入り』することになり、
メールで紹介するために撮ってみたもの。

ColemanとSportsAuthorityがコラボして登場した限定モデル、286-700TJ。

286-02.jpg

1000台限定発売でシリアルNo.入り。
で、キリのよいNo.500。

286-03.jpg

5年ほど前に購入したものだけれど、
実はこれが、我が家のランタンで最も新しい製造年のもの。
当然、元気に灯してくれます。
ガラス製ではない火屋は、割ってしまう心配が無いので、
ガンガン使ってくれる方には良いチョイスではないか、と。
新しい主(あるじ)の下でも、シッカリと働くのだぞ(^^)
この記事のURL | outdoor gear | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雨後のデイキャンプ
- 2007/07/16(Mon) -


台風が通り過ぎた連休最終日。
当初は、前日から奥秩父のキャンプ場で、1泊の予定を組んでいたのだけれど、
台風到来を懸念してやむを得ずキャンセル。
代わりに、先月と同様我が家から程近い荒川河川敷にて、
友人も誘ってのデイキャンプを楽しんできました。

DSC02148.jpg

(写真は助手席の相方による撮影)
川を渡る橋に差し掛かったときは、さすがに水量の増加を実感。

DSC02155.jpg

『かわせみ河原』の名称で知られる当地、
写真中央に見える水車は、日本最大級のものとのこと。

DSC02154.jpg

少々強い風に吹かれながらも、タープを張ったところで、
チェアをすっかり忘れてきたことに気づく...orz
(幸い、友人が3脚持参していたため、借りて事なきを得ましたけど)

DSC02160.jpg

今日のダッチメニューは、キャベツのベーコン&コンビーフ巻き蒸し。

DSC02159.jpg

コッヘルで暖めているのは、
相方の実家で取れたトウモロコシで作ったスープ。
砂糖を一切使わずとも伝わる、自然の甘さに舌鼓。

DSC02161.jpg

コーヒーを入れながら、たわいのない会話に花を咲かせ、
気がつけば夕暮れ。
ちょっとぜいたくな時間の過ごし方だったかも。
この記事のURL | camp report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
火入れ#4
- 2007/07/14(Sat) -


今週末、楽しみにしていたキャンプは、
残念ながら台風のためにキャンセル。
家のベランダでランタンを灯してしまいましたよ。
(あぁ、むなし…)

DSC02144.jpg

この火屋はオリジナルのものではなく、
サンドブラスト加工されたもの。
ダッチオーブンのデザインが気に入ってます。

近いうちに、あらためてキャンプには出かけたいねぇ。
この記事のURL | outdoor gear | CM(0) | TB(0) | ▲ top
火入れ#3
- 2007/07/14(Sat) -


我が家にあるストーブの中では、一番の爺さん、
ColemanのGIポケットストーブ 530A47。
ちょっと見づらいですが、青い炎が点いてます。

DSC02139.jpg

刻印されているA47の数字は、1947年製造の意味。
ってことは、今年60歳になるわけだ。

DSC02136.jpg

ポケットストーブという名前だけれど、
間違っても服のポケットには入りません。
っつうか、我が家のシングルストーブでは最大サイズ…。


ところで、、、
この記事のURL | outdoor gear | CM(0) | TB(0) | ▲ top
深谷七夕祭り
- 2007/07/08(Sun) -


この週末金~日曜日は、地元での七夕祭りが開催。
土曜日に、ワンコ連れで観に行って来ました。
と言っても、この人だかりなのでワンコは終始抱っこ。

DSC02113.jpg

以前は、有名な仙台の七夕に匹敵する
絢爛豪華な飾りがひしめいていたのだとか。
現在、人や露店の賑わいこそあれど、
残念ながら装飾には、往時の勢いはもう無いようです。

DSC02120.jpg

路地を曲がったところで、
昔ながらの姿を残す銭湯がありました。
傍らに七夕飾りを控えめに施したお湯、
今度入りに来てみようかねぇ。。。
この記事のURL | landscape | CM(4) | TB(0) | ▲ top
初夏の宝石
- 2007/07/01(Sun) -


相方の知人から届けられてきた『佐藤錦』。

DSC02106.jpg

色艶の美しさ、そして
そんな外観を裏切らない爽やかな甘さ。
嬉しい贈り物だね。
この記事のURL | foods | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。