久々のプチDIY
- 2009/06/07(Sun) -
IMGP8864.jpg
(SMC PENTAX FA 35mm F2 AL)
キャンプ用のガスカートリッジ缶、その使用済みのやつを利用した灰皿です。

IMGP8865.jpg
灰皿部分は、100均で売ってるフタ付のもの。
そのトレイ部分のみを、
上部をくり抜いた缶に嵌め込んだだけの代物ですが、
ま、キャンプ好きな方には多少は気をくすぐるグッズになるかな~(^^)

お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします(^^)
にほんブログ村 アウトドアブログへ


スポンサーサイト



この記事のURL | outdoor gear | CM(4) | TB(0) | ▲ top
チェアの再生計画 #2
- 2008/06/17(Tue) -
DSC05155.jpg

破れてしまった背もたれ部分を取り除いたチェア。

実は今回、嫁さんの発案で、
この椅子を、マルチユースのキッチンテーブルに作り変えることに。

DSC05157.jpg

ホームセンターで買ってきた板を、サンドペーパーで研磨中。
この板が、テーブルの天板となる予定。

DSC05160.jpg

・・・『匠の技』(うそ、笑)

磨き終えた板に、ニスを塗って・・・
この記事のURL | outdoor gear | CM(8) | TB(0) | ▲ top
チェアの再生計画 #1
- 2008/06/14(Sat) -
DSC05145.jpg

キャンプをたしなむ方なら、よく見たことがあるであろう、
コールマンの定番のひとつ、スリムキャプテンチェア。
我が家には、これが2脚あるのですが、そのうちの1脚が・・・

DSC05146.jpg

ごらんのとおり、背もたれの上部が破けてしまっています。

持ち主の体重を長年(7~8年かな)支えてきて、
とうとう悲鳴を上げてしまいました。
・・・そうですよ、ど~せあたしゃ重いです。
カタログ記載の耐荷重を超えちまってますよ~だ(><)

ま、それもあって、
昨年、別のチェアを追加購入して使っているのだけど、
安易にこちらを廃棄するにはしのびない。
かといって、写真の部分を縫い繕っても、
もはや耐久性は以前のようには戻りません。

さてどうしよう?
といったところで、再生計画が組まれたのでした。

(#2に続きますが、掲載時期は未定です^^;)
この記事のURL | outdoor gear | CM(6) | TB(0) | ▲ top
携帯My箸
- 2008/06/07(Sat) -
DSC05060.jpg

『エコ』が提唱されるご時世…に乗っかったというほど、
大げさなものじゃぁないんだけども、
我が家も夫婦お揃いで持つことにしましたよ。
とりあへず、1年続いたということで(ちと早いけど)。


DSC05063.jpg

ま、これで今後、
「2人でキャンプ」の際には割り箸要らずだな。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
この記事のURL | outdoor gear | CM(0) | TB(0) | ▲ top
機能美が集結
- 2008/04/29(Tue) -
と言ったら、聞こえはいいのだが・・・

この記事のURL | outdoor gear | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポチッ・・・
- 2008/04/23(Wed) -
polex01.jpg

以前からずっと気になっていた品。
とうとう我慢しきれずに、『ポチッ』

polex02.jpg

ポーレックスのセラミックコーヒーミル。
細身のステンレスボディは携帯に便利。
そう、野外でコーヒーを飲む際のお供でございます。
これで2~3杯用のコーヒー豆が、好みの粗さに挽ける。

今週末に予定しているキャンプで、早速働いてもらいましょ。
この記事のURL | outdoor gear | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ぴか~る
- 2008/01/30(Wed) -
DSC03994.jpg

昨年、二度の『火だるま』を経て、
すっかり煤汚れにまみれてしまった愛機スベア。

この汚れを落としたいなと思いつつ、
家の近所のホームセンターでは、全然見かけなかったんだけども、
隣市熊谷でやっと入手しましたよ・・・ピカール。
DSC03996.jpg


乾いた布に適量をつけて、ごしごしごしごし・・・
DSC03999.jpg

実はこの布、穴が開いてお亡くなりになった靴下だったりする(^^;

DSC04001.jpg

いやぁ、こんなにピカピカになるとは思いもよらず。
さすがにピカールですな。
ほんとはついでに火入れもしたかったんだけども、
深夜だったので、さすがに自重しましたとさ。
この記事のURL | outdoor gear | CM(5) | TB(0) | ▲ top
静かに…火入れ
- 2007/12/13(Thu) -
DSC03530.jpg

先週思わぬプレゼントとしていただいた、T's Stoveさん手作りのアルコールストーブ。
燃料のアルコールも手に入れ、お試しの火入れ。

DSC03531.jpg

点火直後の様子。燃焼し始めは実に静か。
ガソリンストーブの轟音に慣れた感覚には、一瞬拍子抜けにも思えるほど。

DSC03532.jpg

やがて本燃焼となり、
バーナーリング(?)周囲の穴からも青い炎がメラメラ。

DSC03533.jpg

氏のBlogでも試していた、
400ccの水をコッヘルに入れて加熱してみる。

DSC03534.jpg

静かな燃焼と書いたが、炎そのものは力強い。

が…ここで失敗。
最初に充填したアルコールが少なすぎたようで、
沸騰を待たずして、燃料切れ…orz

教訓:ケチらず、アルコールは淵までちゃんと入れよ(^^;
それと、風防を一応使ってはいたけれど、
同時にコッヘルにはフタをしといたほうが経済的ですな。
この記事のURL | outdoor gear | CM(4) | TB(0) | ▲ top
新Gear到着
- 2007/12/06(Thu) -
DSC03476.jpg

我が家の火器がひとつ増えた。

日頃読ませていただいている、T's StoveさんのBlog。
氏は、ビールやジュース等のアルミ缶をベースに、
アルコールストーブを手作りしており、ネット通販も手がけていらっしゃる。

先ごろ、Blog開設1周年を迎え、
「プロトタイプのストーブをプレゼント」と記載されていたので、
どれどれ、と応募してみたところ・・・当たっちゃったのだ。

で、そのストーブが本日到着。
DSC03475.jpg


DSC03477.jpg

ごらんの通りのコンパクトさ。
ベースとなっているのはヱビス黒缶。
五徳(兼スタンド)は、細いながらもしっかり。
これなら、シェラカップは言わずもがな、ソロ用コッヘルもだいじょぶそう。
何より(写真では表しにくいが)作りの丁寧さに感動しましたよ。

ではでは・・・火入れ~っ!

といきたいのだが、我が家には燃料用アルコールが・・・ない!orz
火入れは週末までのお預け。
まぁ、楽しみ楽しみだやね。
この記事のURL | outdoor gear | CM(4) | TB(0) | ▲ top
プチ物欲を満たす
- 2007/11/21(Wed) -
DSC03245.jpg

これ、コンビニで売ってるホットドリンク(ミニペットボトル)のおまけ。
そう、ColemanとCocaColaのコラボですな。

DSC03247.jpg

作りはなかなかちゃんとしたコーデュロイ生地。
ドリンクホルダー以外にも、色々使えそうな手頃サイズです。

全部で8色あるらしいんだが、さすがにそこまでは。。。
この記事のURL | outdoor gear | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ