ちょっと前のautumn leaves
- 2011/12/03(Sat) -
20111116-153114-1563_IMGP.jpg
(TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di LD [IF])
久しぶりに用事の無い週末…なのですが、
今朝は生憎の冷たい雨、表に出る気も萎え。。。
で、先月撮った写真から、まだブログにUpしていなかったものを。

20111116-153220-1564_IMGP.jpg
横浜・みなとみらいにて。

お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします(^^)
↓↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

スポンサーサイト



この記事のURL | archive | CM(0) | TB(0) | ▲ top
-archive- 寒波で回想
- 2008/02/13(Wed) -
今日は日本列島に猛烈な寒波がお邪魔してるそうで、
首都圏も、天気こそ晴れてはいるものの、
冷たい風に思わず首をすくめてしまいます。

外からデスクに戻って、
ちょっと前に撮った写真の風景を思い出しました。。。

0502kurohime22.jpg

つららと松ぼっくりの競演。

0502kurohime23.jpg

落ちたくない、池。

0502kurohime21.jpg

くぐりたくない、鳥居。


(2005年2月 長野県・黒姫高原にて)
この記事のURL | archive | CM(2) | TB(0) | ▲ top
- archive - まだ見ぬ秋の風景
- 2007/11/07(Wed) -
着々と秋は深まり、
あちらこちらのWebやBlogでも
秋の便りを知らせる画像がネット上に賑わっています。

あ~しかし、まだそれらしい風景に浸っていない今年。
もどかしくて、昔の写真を取り出して見ている「ほ」でした。
(以下、全て2004年11月撮影)

200411kaida.jpg

長野県開田村(現・木曽町)での紅葉。

200411nakawa.jpg

長野県奈川村(現・松本市)

200411shiratori02.jpg

岐阜県白鳥町(現・郡上市)長良川鉄道美濃白鳥駅そば。

さ、もぅちっと経ったら、秋を存分に味わうぞ。。。
この記事のURL | archive | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- archive - 今は通れない道
- 2007/10/18(Thu) -
200411ueno_ohtaki.jpg

一度通れば、特徴的なその印象が目に焼きついて離れない、
二連の素掘隧道。
人の手によるものなのだけれど、コンクリート固めのそれよりも、
まだ山の息吹が残っているようにも感じられる。

200411ueno_ohtaki02.jpg

走ってきた道を振り返ると、
谷あいに降り注ぐ晩秋の陽射しが、筋をともなっている。

200411ueno_ohtaki03.jpg

峠を越えると景色は一変、幾つもの山々の連なりが見渡せる。
左手には、これから下りていく道筋も見えている。
新たな展開に、ひそかに胸躍る時。

200411ueno_ohtaki04.jpg


この林道、先の台風9号によって崩落し、現在通行不能。
もともと、積雪のために冬季閉鎖されている道が、
冬を待たずして通れなくなっています。
紅葉の楽しめるこれからの時期ですが、復旧工事の手が入るのは、
おそらく来年の春になるんでしょうね。。。


(2004年11月 埼玉県大滝村…現、秩父市~群馬県上野村 上野大滝林道にて撮影)
この記事のURL | archive | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- archive - 鏡よ鏡
- 2007/09/24(Mon) -


写真に見える、下から約3分の2は、全て水面に映った木々。

風が止まった静かな水面に、
盛りを過ぎた紅葉が、散る前の美しさを映しています。

もうあと1ヶ月も待たずして、
今年も、このような姿を見せてくれることでしょう。

(2004年10月 福島県昭和村 卵池にて撮影)
この記事のURL | archive | CM(2) | TB(0) | ▲ top
- archive - minimum cooking
- 2007/09/15(Sat) -


キャンプサイトで、相応の時間があれば、ダッチオーブンを稼動させますが、
簡単な昼食などには、さすがにそこまでの手間はかけません。

・・・とか言いながら、また異なる手間を楽しんだりもします。
そのひとつがシングルストーブでの簡単調理。

そりゃぁ、カップ麺やコンビニ弁当はお手軽だけども、
ちと芸がないでしょ。
ほんのひとひねり手を加えるだけで、簡単な食事も楽しくなります。

そのようなレシピを集めた本も出版されてはいますが、
自分なりのオリジナルレシピを、ひとつでも作ると楽しいですね。

この写真の時は、何作ったんだっけ?
自画自賛した、「シンガポールビーフン風ソーメン炒め」
だったかな。。。
この記事のURL | archive | CM(1) | TB(0) | ▲ top
- archive - 飛行機雲
- 2007/09/06(Thu) -
飛行機雲

山の向こうに、陽が沈んだその後を追うように。


(2004年5月 山梨県早川町にて)
この記事のURL | archive | CM(2) | TB(0) | ▲ top
- archive - 焚き火…キャンプの醍醐味
- 2007/09/01(Sat) -


火には、何か心を惹きつけるものがあります。
焚き火を囲んで、酒を飲む、珈琲をすする・・・
何をするわけでもないけど、何だかいい時間を過ごしてる気になれます。

写真は2004年5月、静岡県本川根町(現在の川根本町)池の谷キャンプ場。
直火OKのキャンプ場です。
多くのキャンプ場は、直火を禁止しているので、
(土中のバクテリア等に悪影響を及ぼすとの考え)
普段「ほ」は、いわゆる焚き火台を携行しています。
この記事のURL | archive | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |